犬吠埼灯台

灯台

1世紀以上海の安全を守り続けてきた国の重要文化財

太平洋に突き出した犬吠埼は日本の海上交通の最重要の海のみちしるべのひとつ。維新後近代化を進めた明治政府は、海外から技師を招きこの場所に洋式灯台を建設。1874年(明治7)から現在まで海の安全を守るために稼働中だ。

真っ白な灯台が青空に映える 真っ白な灯台が青空に映える

150年休まず海の安全を守ってきた灯台

高さ31m、10階建てのビルに相当する真っ白な塔はかなり遠くからみても存在感がある。幕末、開国した江戸幕府は諸外国との協議で、国内13か所に灯台を建設することを決めたが、周辺に小島や岩礁が多い犬吠埼は含まれていなかった。しかしこの場所に灯台があることが安全に航行するために重要であると考えられて追加で建設が決められた。建設当時、招聘されたイギリス人技師は日本製の建材(レンガ)の品質が低いとしてイギリス製のものを使うことを主張したが、日本人技術者は国産の良質なレンガを作ることに腐心。その結果、千葉県内の土で作ったレンガを使用し灯台を建設。2021年(令和3)現在、150年近く経った今でも、日々の風雨に耐えながら、海の安全を見守り続けている。

灯台の足元にある日時計「日晷儀(にっきぎ)」。歴史を感じさせる遺物のひとつ 灯台の足元にある日時計「日晷儀(にっきぎ)」。歴史を感じさせる遺物のひとつ

現役の灯台で初めて文化財に登録

灯台としての役割はもちろんのこと、その歴史的文化的価値が認められて2010年(平成22)に登録有形文化財に、2020年(令和2)に国の重要文化財に登録された。そのほか「日本の灯台50選」「世界灯台100選」、海上保安庁の選定する「保存灯台」で最も重要度が高いAランクに選ばれている。日本には3000以上の灯台があるが、ここは一般の人が上ることのできる「のぼれる灯台16」のひとつ。そして16の灯台のなかで初日の出がいちばん早く見られる場所にある(残念ながら初日の出の時間に灯台の上まで上がることはできないが)。重要文化財を中から見学でき、上からは太平洋の雄大な眺望を楽しむことができる、なんとも貴重な灯台なのだ。

灯台の上から南側(西明浦)を望む 灯台の上から南側(西明浦)を望む

狭いらせん階段の上は360度のパノラマ

真っ白な灯台を近くで見ると、石造りの入り口のデザインなどにやはり歴史を感じる。中に入ると上まで延びるらせん階段があり、99段の階段をゆっくり上り、最後は梯子のような簡易階段を12段上ってようやく外の踊り場に出ることができる。しっかりした柵に囲まれているので、よほどの高所恐怖症でなければ怖いと感じることはないだろう。踊り場はぐるっとひと回りできるので、360度周囲の風景を眺められる。冬場、空気が澄んでいれば富士山も見えるという。ここに上って気になるのはこの灯台の光はどれくらい先まで届くのか、ということ。(気象条件にも左右されるが)資料によれば光の届く距離は約36km。地球は丸いので36km先にある船から灯台の光が見えるというわけではないが、かなり広範囲の海を照らしているということになる。

太平洋からの風がまともに吹き付けるので持ち物に注意 太平洋からの風がまともに吹き付けるので持ち物に注意

灯台の回転部分。隙間から巨大なレンズが見える 灯台の回転部分。隙間から巨大なレンズが見える

巨大なレンズにご対面

1874年(明治7)から1日も休むことなく海を照らしてきた灯台。かつては灯台守が暗くなったら点灯していたが、現在はセンサーにより自動で点灯、消灯が行われている。36km先まで届く光なので、さぞや巨大な光源があるかと思いきや電球は意外に小さい。大きいのはその光を増幅するレンズ。灯台で実際に使われているレンズは隙間から見えるだけだが、隣にある資料展示館ではむき出しになった巨大なレンズを見学することができる。ここに展示されているのは福岡県沖ノ島灯台で1922年(大正11)から2007年(平成19)まで使われていたもの。その大きさ、重量感は圧倒的だ。週末には実際に使われていた時のように回転しながら発光する様子を見ることができる。そのほか灯台に関するさまざまな資料が展示されているので、ぜひ立ち寄ってみたい。

展示室の中央に置かれたレンズ。その大きさに圧倒される 展示室の中央に置かれたレンズ。その大きさに圧倒される

スポット詳細

住所
千葉県銚子市犬吠埼9576
電話番号
0479258239
時間
[3-9月]8:30-17:00
[GW・8/10-8/19]8:30-17:30
[10-2月]8:30-16:00
休業日
年中無休
※ただし、荒天や灯台工事に伴い休止する場合あり、その場合は、燈光会HPの犬吠埼灯台ページでお知らせ
料金
[参観寄付金]中学生以上300円
※小学生以下、障がい者(介助の方1人まで)の方は無料
駐車場
なし
※灯台周辺に公園駐車場あり
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店
可(保護者による責任のもと可)
備考
※電話番号は犬吠埼支所に繋がります。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          銚子・九十九里エリアのおすすめスポット

          千葉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました