関連する記事

関連する観光コース

- 山口 PHOTO ALBUM -

banner_photo

今も現役で点灯する堅固な灯台

徳山産花崗切石を装飾的に配した美麗な外観が特徴の灯台。明治9年(1876)、日本海側初の大型灯台として設計された。細い螺旋階段をのぼった先からは、南国のような絶景を眺めることが可能だ。平成12年(2000)に角島大橋が開通し陸続きとなったため、この灯台を目的地にして角島大橋のドライブを楽しむ観光客も多い。

place

山口県下関市豊北町大字角島2343-2 (下関・宇部エリア)

phone 0837860108

角島灯台記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/03 なかなか、見所あり
角島灯台記念館に来ました。入館料は、は一人200円で、灯台に登れ、地上30メートルからの眺めは、絶景です。ただ、入り口から、展望デッキまで、少し急で、狭い螺旋階段の為、なかなか、辛いものがあります。もし、山口県に、行くきかいがあれば、一度、行って下さい
投稿日:2019/12/31 灯台横の記念館
最初に灯台の中を上まで上り、その後にこの記念館に入りました。灯台職員の生活施設をそのまま利用しているのでトイレの跡などが残っていました。最初の灯台管理者がスコットランド人だったからか西洋式の建物です。長崎の伊王島にある同様の施設に行ったときに見た展示と似た内容かなという印象でした。
投稿日:2019/09/11 角島灯台に隣接
角島のシンボルである角島灯台に隣接した記念館です。この建物は、元職員の宿舎を活用したもので、灯台守の生活、灯台の光の仕組み、角島の歴史等を知ることができます。灯台と共に見学されることをお勧め致します。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県下関市豊北町大字角島2343-2 [地図]
エリア
下関・宇部エリア
電話番号
0837860108
時間
[3-9月]9:00-17:00
[10-2月]9:00-16:30
休業日
年中無休
※ただし、荒天や灯台工事に伴い休止する場合あり、その場合は、燈光会HPの残波岬灯台ページでお知らせ
料金
【参観寄付金】
[中学生以上]300円
※小学生以下、障がい者(介助の方1人まで)の方は無料です
駐車場
無し(ただし、灯台周辺に公園駐車場あり)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店
可(保護者による責任のもと可)
備考
※電話番号は角島支所に繋がります。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。