真栄田岬

崎/岬

「青の洞窟」への拠点としても有名なビュースポット

恩納村の南端エリアにある岬。展望台や遊歩道が整備され、飲食店もある。岬から海岸へ降りる階段は、ダイビングやスノーケリングのエントリーポイント。「青の洞窟」へも近く、岬を拠点にしたツアーも開催されている。

荒波のつくり出したゴツゴツした岩が特徴的 荒波のつくり出したゴツゴツした岩が特徴的

岬からエントリーできダイバーに大人気

県道6号に掲げられた「真栄田岬」の標識を目印に小道に入る。集落内やサトウキビ畑の間を通ること数分で、真栄田岬の有料駐車場に到着する。真栄田岬は、隆起サンゴ礁が突き出した三角形の岬で、その先端にある台形の奇岩がシンボルとなっている。岬には、展望台や遊歩道のほか、軽食を楽しめる食事処などが整備され不自由なく岬散策が楽しめる。また、真栄田岬は高さ20mほどの断崖上にありながら海岸へと続く階段が設けられているのが特徴。そのため、夏季を中心にダイビングやスノーケリングを楽しむ客であふれている。

西側の遊歩道を歩くと奇岩のふもとへとたどり着く 西側の遊歩道を歩くと奇岩のふもとへとたどり着く

超人気スポット「青の洞窟」もすぐ近く

沖縄で行われる体験ダイビングやスノーケリングの人気スポットとして知られている青の洞窟は、真栄田岬からすぐ近くの場所にある。青の洞窟は、断崖に口を開けた半水中洞窟で、洞窟内の海面が青いことからこう名づけられたという。暗闇に輝くブルーはとても神秘的で、訪れる人を魅了し続けている。青の洞窟はダイビングやスノーケリングでのみ楽しむことができ、徒歩では行くことができないのでご注意を。興味がある人は前もってダイビングショップのツアーに予約して参加しよう。

海岸へ降りる階段は真栄田岬の名物 海岸へ降りる階段は真栄田岬の名物

真栄田岬の自然を観察しながらぐるっと散策

真栄田岬の遊歩道は、実はあまり知られていない隠れたスポット。岬広場を挟んで東西2か所に遊歩道があり、西側の遊歩道は環状型になっていて1周15分ほど。奇岩のふもと付近まで行くことができるほか、西に向いているため夕日のスポットとしてもおすすめだ。東側の遊歩道は、断崖の上に沿って延びている。いずれの遊歩道もアダンやモクマオウなど南国の植物が豊富。亜熱帯の植物園を散策しているような気分になれるはず。

遊歩道の長さは合わせて600mほど 遊歩道の長さは合わせて600mほど

建物内では食事やスイーツが楽しめる店舗も営業している 建物内では食事やスイーツが楽しめる店舗も営業している

スポット詳細

住所
沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
電話番号
0989825339
時間
[駐車場]7:00-19:00
[シャワー、ロッカー]7:00-18:30
駐車場
あり
備考
※緊急事態宣言発令に伴い休業中
[2021/5/22-2021/7/11]

※ドライヤー貸出時間は7:00-18:30

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          西海岸リゾートエリアのおすすめスポット

          沖縄のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました