関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

沖縄こどもの国 ZOO&MUSEUM(ズージアム)

動物園とこども達の知性や感性を培うための施設が併設されたテーマパーク。動物園では哺乳類、鳥類、魚類、爬 虫類など約150種類もの動物がおり、間近で動物たちの様子を見ることができる。小動物とのふれあい体験なども行っており、実際に動物たちと触れ合うことも可能。ワンダーミュージアムはこどものためのワークショップやハンズオン展示があり、楽しみながら学ぶことができる施設となっている。

place

沖縄県沖縄市胡屋5-7-1 (中部・西海岸エリア)

phone 0989334190

沖縄こどもの国の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/31 意外!(失礼)とても楽しめました!
宿泊先の北部のホテルから飛行機の時間までの短い時間で訪問しましたが、意外や意外、うちの子にはとても良かったです。
動物園は間近でライオンが見られますし、何よりリュウキュウアカショウビン!初めて見ました!とってもかわいかったです。
子供は入り口目の前のワンダーミュージアムにとてもはまっていました。各所にスタッフの方がいましたが、ずーっと遊んでいる子の間に入れずモジモジしているうちの子には特に声をかけ...
投稿日:2019/09/12 安いし満足。
恩納村から那覇市内に戻る際、どこに行こうか悩みここにしました。
行って正解!とっても楽しかったです。
子供は小動物にエサをやるのが楽しかったらしく、餌を2回買わされました。
キリンやライオンを間近で見ることができて大満足です。
投稿日:2019/06/25 釣り堀で大はしゃぎ!
6月第4土曜日。例年なら梅雨明けの時期の沖縄ですが、今日も一日中雨。小学生の兄弟に、土日のみやっている釣り堀を体験させようと訪れました。入園してまずは動物ゾーンを巡ります。動物達も雨に濡れたくないのか、バックヤードに隠れているものが多かったです。象やキリンはすぐ近くで見ることができました。あんなに立派な牙を持った象を見るのは初めてでした。さて、いよいよ釣り堀へ。エサ付で一竿200円、時間制限なし...

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県沖縄市胡屋5-7-1 [地図]
エリア
中部・西海岸エリア
電話番号
0989334190
時間
[4-9月]9:30-18:00(入場は17:00まで)
[10-3月]9:30-17:30(入場は16:30まで)
休業日
火(祝の場合は翌日、GW・春夏冬休み期間中は営業)、12/30-1/1
料金
【入場料】
[大人]500円
[中高生]200円
[4歳-小学生]100円
[3歳まで]無料

【ワンダーミュージアム入館料】
[大人]200円
[4歳-高校生]100円
[3歳まで]無料
駐車場
あり
クレジットカード
可(VISA、MasterCardJCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(WAON、楽天Edy、PayPay、LINE Pay、auPAY、ALIPAY、okipay)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。