勝連城跡

城/城址

15世紀当時の繁栄を物語る丘の上のグスク跡

15世紀、阿麻和利(あまわり)の治世のもと栄えた勝連城(グスク)の城跡。小高い丘の上に立ち、最上部から360度の眺めを楽しめる。周囲はあまわりパークとして整備中で、2021年(令和3)10月にその一部である歴史文化施設と観光ターミナルがオープンした。

急峻な丘に連なる城壁が印象深い 急峻な丘に連なる城壁が印象深い

地元の英雄、阿麻和利の居城跡に当時の繁栄を見る

県道16号沿いにある勝連城跡。駐車場すぐ横にある「あまわりパーク歴史文化施設」が城跡巡りのスタート地点となる。勝連グスクの築城は12-13世紀頃と考えられている。9代目の城主が圧政を敷き酒におぼれたことから、阿麻和利がこれを討ち10代目の城主になった。阿麻和利が海外貿易などで権勢を誇るようになると、琉球王国(首里王府)から疎まれるようになり、1458年(長禄2)のいわゆる「護佐丸・阿麻和利の乱」で王府軍の攻撃を受け滅亡。以降、勝連グスクは廃城となった。琉球の正史では阿麻和利は逆臣とされているが、勝連城跡に大きな戦乱の痕跡が見られないことや琉球の古謡集『おもろさうし』には阿麻和利を讃える歌謡が残されていることなど、逆臣とする説に疑問をもつ声も大きい。地域の人々からは、気高い、心豊かなという意味を込め「肝高(きむたか)の阿麻和利」と呼ばれ英雄視されている。

琉球王国初期の歴史を揺るがした勝連グスクの城跡 琉球王国初期の歴史を揺るがした勝連グスクの城跡

天に向かってそびえ立つ勝連城跡

勝連城跡は標高約98mの独立した丘全体をグスクとして利用。琉球石灰岩でできた城壁が周囲の自然と見事に調和している。5つの曲輪からなり、最も高いところが一の曲輪。そこから階段状に二の曲輪、三の曲輪、四の曲輪と低くなっていく構造だ。さらに東側には東の曲輪が存在するが、見学は一般的に一-四の曲輪となる。歴史文化施設から県道16号を渡り、坂を上っていくと四の曲輪に到着する。ここから石段などでグスクを登ることになる。二の曲輪には舎殿跡が見つかっている。柱の数が多く、ここが勝連グスクの中枢だったと考えられている。最も高い一の曲輪は、ほぼ中央に霊石を御神体とする玉ノミウヂ御嶽(うたき)があるなど城内で最も神聖な場所とされていて、宝物殿のような建物があったという。また、丘の頂上にあるため360度のパノラマを楽しめるビュースポットとしても知られている。なお、勝連城跡は急峻な地形のためヒールなどは避け、歩きやすい履き物で出かけよう。

電気自動車で駐車場から城跡前まで移動できる 電気自動車で駐車場から城跡前まで移動できる

一の曲輪から金武湾などを一望できる。爽快な眺めを楽しもう 一の曲輪から金武湾などを一望できる。爽快な眺めを楽しもう

あまわりパーク歴史文化施設へ

勝連グスクの歴史や阿麻和利の人物像について深く掘り下げることができる施設。勝連城跡から出土した貿易品の展示や15世紀頃の勝連グスクの様子を再現したジオラマなど、興味深い内容になっている。さらに、中央にあるライブシアターでは大型スクリーンで大迫力の映像を上映。土・日曜、祝日にはパフォーマーたちが勝連グスクにまつわる物語を紹介する「勝連の鳴響(とよ)みてだ」を上演している。目の前で歴史のあるパフォーマンスを披露してくれるのでぜひ見てみたい。

勝連城跡に関する知識がより深まる興味深い施設 勝連城跡に関する知識がより深まる興味深い施設

スポット詳細

住所
沖縄県うるま市勝連南風原3807-2
電話番号
0989782033
時間
9:00-18:00(入館は閉館30分前まで)
[うるま市特産品の店 うるまーる]9:00-17:00
休業日
年中無休
料金
[大人(高校生以上)]600円
[小人]400円
※団体料金あり
駐車場
あり(120台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(交通系電子マネー、WAON、Edy、QUICPay)
Wi-Fi
あり(但し機種によって繋がりにくい事があります)
コンセント口
なし
喫煙
可(施設外にのみ灰皿あり)
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
いいえ(荒天時等、予告なく入場規制を行う場合がございます)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 沖縄の歴史と文化に触れられます
    5.0 投稿日:2021.03.09
    沖縄にあるいくつかの城(ぐすく)の中で一番好きな城跡です。スマホを利用して音声でスポットの案内をきくことができます。頂上まで徒歩で行けますが結構な勾配があるのできちんと靴を履いて行くのが良いと思います。頂上からの360度パノラマは素晴らしいです。
  • 無料の世界遺産
    4.0 投稿日:2021.03.03
    世界遺産に登録されていながら無料で見学できます。現在、工事中で、歩道や休憩所などが整備されていたので、将来的には有料施設になるのかもしれません。駐車場から見上げると、城壁まで歩いていくのは、かなり遠そうに見えましたが、いざ行ってみると15分ほどで到着しました。現在は城壁しか残っていませんが、山の上にあるので、海や街並みがきれいに眺められます。
  • とても登りやすく
    4.0 投稿日:2021.01.02
    以前は、ゴツゴツの岩を登らないと行けませんでしたが、今は、階段ができていて、快適に上まで登れました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          沖縄本島(中部)エリアのおすすめスポット

          沖縄のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました