関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

二條若狭屋 寺町店

京都市中京区にある甘味処。老舗和菓子屋として長い歴史を持ち、くずきりやわらび餅などの和菓子を味わうことができる。1階は店舗になっており、生菓子・干菓子を販売しており、茶寮は2階となっている。旬のオリジナルシロップや、お茶を独自にブレンドした和菓子屋ならではの宇治金時など、バリエーション豊かなかき氷も人気。

place

京都府京都市中京区榎木町67 (河原町・四条烏丸エリア)

phone 0752562280

二條若狭屋 寺町店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/29 セット
お抹茶と上生菓子のセット1000円を頂きました。お抹茶はホールのアルバイトの方が点ててくださいます。上生菓子は目の前にお持ちくださり、その中から選びます。季節の紅葉をいただきました。金平糖がとても美味しかったです。
投稿日:2019/10/09 寺町通りにあるお気に入りの和菓子屋さん
寺町通りにある二条若狭屋さんは、本店より少し間口が狭いが、町屋が並ぶ街並みに良く馴染んでいます。一階は菓子売り場を二階に上がると喫茶店室になっています。寺町通り沿いの席は、道の往来が感じられて、私は此処が一番好きです。
9月に入ったとは言え、京の町はとても暑く、今年最後のかき氷となるだろうと思いつつ、ふわふわのそれをいただきました。試食に出してもらった饅頭や金平糖も美味しかった。
投稿日:2019/08/21 かき氷と栗菓子
お店は9時から空いているのですが、二階の喫茶コーナーは10時からなので、気合を入れてその10分ぐらい前に並びましたが、お客さんは誰もいませんでした。午前中から並ぶ人は少ないのかな?お目当てだった彩雲をオーダーし、夫は一保堂のほうじ茶をオーダー。栗菓子がそれぞれについておりましたので、お腹いっぱいになりました。
この日の彩雲は、赤紫蘇、スモモ、夏ミカン、べっ甲飴、ヨーグルトのシロップでした。季節によ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市中京区榎木町67 [地図]
エリア
河原町・四条烏丸エリア
電話番号
0752562280
時間
9:00-18:00
[二階茶房]10:00-17:00
休業日
駐車場
クレジットカード
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。