関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

角屋もてなしの文化美術館

花街「島原」の面影が今も

時代劇の京都でよく耳にする花街「島原」の、その遺構を今も残している美術館。角屋は寛永18年(1641年)の島原開設当初に建てられた揚屋(料亭)で、大座敷に面した広庭には茶席がある。遊宴だけでなくお茶会や句会といった場としても使われていたという。昭和27年(1952年)に江戸期の饗宴・もてなしの文化の場を伝える遺構として国の重要文化財に指定された。

place

京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町32 (河原町・四条烏丸エリア)

phone 0753510024

角屋もてなしの文化美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/05/20 残念ながら4時迄です
宿に行く途中で、島原遊郭の名残りを見たいため、立ち寄りました。なかなか風格のある建物でしたが、4時を過ぎていたため入場料できませんでした。
投稿日:2019/03/24 京都の江戸の面影を残す町並み
重要文化財に指定された京都の江戸の面影を残す町並みを持つ角屋。その昔、遊郭や外国人施設が集められたエリアです。今は近所に着物の貸衣装ショップが多くあり、フォトスポットとなっています。
投稿日:2019/03/21 二階のバルコニーから見える牡丹桜
なんど訪れても大好きな場所。2階の贅をこらした意匠空間が素晴らしい。
1階の蕪村の襖の展示が近々とみられることも。
ことに好きなのは、二階のバルコニーに押し寄せるように咲く牡丹桜。
ずっと見ていたいけれど、ガイドさんの説明が終わると出なくてはいけない。
もっとゆっくりと牡丹桜に浸りたいと思って、毎年この時期の訪問になります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町32 [地図]
エリア
河原町・四条烏丸エリア
電話番号
0753510024
時間
[3/15-7/18、9/15-12/15]10:00-16:00
休業日
月(祝日の場合は翌日)
料金
【入館料】
[一般]1,000円
[中学生・高校生]800円
[小学生]500円
※2階の特別公開料金を除く
駐車場
あり(4台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(当館の車椅子に乗換のみ可)
乳幼児の入店
可(保護者同伴)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。