由岐神社

神社

京都三大奇祭のひとつ「鞍馬の火祭」を執り行う

鞍馬一帯の氏神であり、商売繁盛、縁結びなどを叶えてくれる 鞍馬一帯の氏神であり、商売繁盛、縁結びなどを叶えてくれる

叡山電車の鞍馬駅に到着し、名物の「木の芽煮」などを扱う店が並ぶ参道を進むと、鞍馬寺の山門が見えてくる。愛山料を納めて境内を進むと、右手にケーブル乗り場が見えてくるが、そのまま直進し「つづら折り」と称される坂道を登ること5分で由岐神社に到着する。940年(天慶3)に平安京の北方鎮護を目的に創建された神社で、中央が参道になっている「割拝殿(わりはいでん)」と呼ばれる建築が存在感を放つ。年間を通じて神事が営まれているが、毎年10月22日に執り行われる「鞍馬の火祭」はとりわけ有名だ。もともと祭神・由岐明神は御所に祀られていたが、天下泰平を願って京都の北方に位置するこの地に遷座するとき、大行列が手に松明を持ち、道にかがり火を焚いて迎えたことに由来するといい、炎で山一面が赤く染まる勇壮な祭りとして、京都三大奇祭に数えられている。本殿の石造狛犬は、子どもを抱いている珍しいもので、子授け安産の神としての信仰も集めている。

豊臣秀吉の子・秀頼が再建した貴重な桃山建築として評価が高い割拝殿 豊臣秀吉の子・秀頼が再建した貴重な桃山建築として評価が高い割拝殿

樹齢約800年、高さ約53mの御神木の杉。古くから「大杉さん」として親しまれている 樹齢約800年、高さ約53mの御神木の杉。古くから「大杉さん」として親しまれている

鞍馬の天狗をモチーフにしたおみくじ。キーホルダーになっている 鞍馬の天狗をモチーフにしたおみくじ。キーホルダーになっている

スポット詳細

住所
京都府京都市左京区鞍馬本町1073
電話番号
0757411670
時間
9:00-15:00頃(季節により異なる)
休業日
不定休
料金
[参拝]無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          大原・鞍馬・貴船エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました