グリーンランド

遊園地/テーマパーク

広大な敷地に遊園地やホテルを有する九州最大級のリゾート施設

九州最大規模のアミューズメントパーク「グリーンランド」。日本一のアトラクション数を誇る「グリーンランド遊園地」や「オフィシャルホテル」などを併設する、子どもから大人まで楽しむことができるところだ。

グリーンランド遊園地は1周約2.5km。敷地内にはアトラクションだけでなく、レジャーシートを広げて休めるスペースなど、「ひと休みスポット」もたくさんある グリーンランド遊園地は1周約2.5km。敷地内にはアトラクションだけでなく、レジャーシートを広げて休めるスペースなど、「ひと休みスポット」もたくさんある

年間約300万人もの来園者を誇る、一大人気スポット!

熊本県荒尾市にあるアミューズメントパーク「グリーンランド」。コンセプトの「遊びのすべてがここにある!」のとおり、東京ドーム約10個分の広さを誇る「グリーンランド遊園地」をはじめ、天然温泉完備の「ゴルフコース」や2つの「オフィシャルホテル」などが隣接する、「遊び」が詰まった九州を代表するリゾート施設だ。2つのホテルは遊園地から目と鼻の先の距離にあるため、遊園地やゴルフを楽しんだあとは、そのままホテルで休むこともできる。

グリーンランドの住所は熊本県荒尾市だが、福岡県からもほど近い。福岡方面から車で向かう場合は九州自動車道・南関IC下車後、一般道を走って約20分でアクセスできる グリーンランドの住所は熊本県荒尾市だが、福岡県からもほど近い。福岡方面から車で向かう場合は九州自動車道・南関IC下車後、一般道を走って約20分でアクセスできる

アトラクション数は日本一! 遊園地で気が済むまで遊ぼう

「グリーンランド遊園地」には約80種類のアトラクションが用意されている。絶叫系が好きならジェットコースター「NIO(二オー)」ははずせない。NIOは宙づり状態のまま、全長約700mのコースを宙返り&スクリュー回転しながら進んでいく。また、人気のゴーカート「インディーカート 2人乗り」もおすすめ。助手席には2歳以上から乗れるので、小さな子どもと一緒に楽しむことができる。そのほか、アスレチック感覚で楽しめる迷路「巨大立体迷路KARAKURI城」や、リアルな学校を再現したお化け屋敷「ホラータワー 廃校への招待状」など多彩なアトラクションが目白押し。時間の限り楽しもう。

最高速度時速約80km/hに達する「NIO(二オー)」。ジェットコースター好きにはマストだ 最高速度時速約80km/hに達する「NIO(二オー)」。ジェットコースター好きにはマストだ

「大観覧車 レインボー」はグリーンランドのシンボル的なアトラクションだ 「大観覧車 レインボー」はグリーンランドのシンボル的なアトラクションだ

こちらも人気の、空飛ぶブランコ「ウェーブスインガー」 こちらも人気の、空飛ぶブランコ「ウェーブスインガー」

2つのオフィシャルホテルで遊びの疲れを癒やそう

グリーンランドには2つのオフィシャルホテル「ホテル ヴェルデ」と「ホテル ブランカ」がある。ホテル ヴェルデは遊園地から徒歩2分の距離にある、洋室メインのホテル。内風呂・露天風呂の2種類の天然温泉を完備し、リラクゼーションエステも堪能できる。ホテルには、イタリアン・カフェレストラン「カフェ&バー グリーンスター」のほか、日本料理屋「小岱(しょうたい)」など個性的なレストランが勢揃ぞろい。もうひとつの、ホテル ブランカは遊園地に隣接する、和室メインのホテル。天然温泉や家族風呂が備えられているほか、土・日曜、祝日などにバイキングが開催される「レストラン バレンシア」、純喫茶の雰囲気漂う「マドリッド」でおいしい料理を味わうことができる。

遊園地ではグリーンランド限定の商品も販売されている。熊本のお土産にどうぞ 遊園地ではグリーンランド限定の商品も販売されている。熊本のお土産にどうぞ

近くには「万田坑」や「大牟田市動物園」もある

グリーンランド周辺にはぜひ足を運んでおきたいスポットがいくつかある。そのひとつが世界文化遺産の「万田坑」だ。万田坑は、かつて国内最大の炭鉱だった三池炭鉱の竪坑(人や石炭などが行き来する縦穴)として、日本の近代化を推し進めた施設。グリーンランドからは車で北に約10分の距離にあるので、ぜひ立ち寄ろう。また万田坑からさらに北へ車で約10分、グリーンランドから車で約15分の距離には「大牟田市動物園」がある。動物園では、動物好きの子どもにぜひ経験してほしい「一日飼育園体験」や、飼育員がレッサーパンダの生態をガイドする「レッサーパンダのワンポイントガイド」といったイベントを定期的に開催している。

グリーンランド遊園地のシンボル大観覧車を背景に、記念写真はいかが? 撮影した写真をポストカードにもしてくれる(600円) グリーンランド遊園地のシンボル大観覧車を背景に、記念写真はいかが? 撮影した写真をポストカードにもしてくれる(600円)

スポット詳細

住所
熊本県荒尾市緑ケ丘
エリア
荒尾エリア
電話番号
0968661112
時間
9:30-17:00(曜日、季節により異なる)
休業日
年中無休
料金
【入園料】
[大人]1,700円
[子供(3歳以上中学生以下)・シニア(65歳以上)]900円
※フリーパス別途
駐車場
あり(10,000台)
※500円/日
クレジットカード
可(入園ゲート券売所のみ)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
可(喫煙所でのみ可)
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】5,001-10,000円
【夜】5,001-10,000円
滞在目安時間
120分以上
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

チケット情報

更新日:2022.05.28

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 広い!
    4.0 投稿日:2020.12.26
    すごく広くてアトラクションの数も多いです。バブルの頃に作ったのかな?という古い遊園地で、老朽化が目立ちます。絶叫系から子ども向けまで幅広く、うちの4歳の子は乗れるものがたくさんありました。1歳の子はほとんど乗れるものはありません。土日でしたが人が少なく、ほとんど待ち時間なしでした。園内にはお土産屋と飲食店がたくさんあり、正直このお客さんの数でこの広大な施設をどうやって維持してるんだろ...
  • 西部警察ロケ班
    5.0 投稿日:2020.03.19
    30年ほど前、渡哲也さんや寺尾彰さんのロケがあった記憶があり、ゴルフ、遊園地を楽しみました。広い園内で、大人も楽しいです。
  • カウトダウンライブが最高
    4.0 投稿日:2020.01.05
    カウトダウンライブ、開催される前のリハーサル観るだけでも満足、遊園地に入場料払ってるので観覧無料です

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          熊本県のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました