堀切峠

崎/岬

南国ムード漂う絶景スポット! 太平洋と鬼の洗濯板を一望できる

「堀切峠」は日南海岸の屈指の景勝地。太平洋の海や鬼の洗濯板を眼下に眺められるスポットとして、日々観光客が訪れている。堀切峠から歩いてもいける「道の駅フェニックス」とセットで訪れたい。

水平線と青い海、鬼の洗濯板、フェニックスのコラボレーションが美しい 水平線と青い海、鬼の洗濯板、フェニックスのコラボレーションが美しい

標高約60mから見下ろす太平洋と鬼の洗濯板は絶景!

「堀切峠」は日南海岸にある代表的な絶景スポットだ。宮崎市街中心部から南下すること約20km、車だと約30分の距離にある。昭和30年代頃からハネムーン先として多くの人が訪れた宮崎の代表的なスポットとしても有名。堀切峠は標高約60mの峠で、展望所からは青々と広がる太平洋の海や波がそのまま岩になったかのような地形の「鬼の洗濯板」を眺めることができる。

鬼の洗濯板といえば青島が有名だが、ここ堀切峠の鬼の洗濯板もはずせない 鬼の洗濯板といえば青島が有名だが、ここ堀切峠の鬼の洗濯板もはずせない

日南海岸によく見られる「鬼の洗濯板」とは、浸食に強い砂岩と弱い泥質岩が水平に堆積し、それが絶えず波による浸食を受けるうちに強い砂岩層だけが残り、凹凸のある形になったもの。展望所脇には宮崎県の県木「フェニックス」が植えられており、まさに南国ムードいっぱいの宮崎らしい風景を楽しめる。また、7-8月の夕暮れどきから夜にかけては、県花でもある「ハマユウ」が満開となっていい香りを周囲に漂わせる。

道の駅フェニックスに寄ってソフトクリームを食べよう!

堀切峠で絶景を拝んだあとは、堀切峠から約1km南にある「道の駅フェニックス」へ立ち寄ろう。道の駅には宮崎の特産物を買える「物産館」や太平洋の海を一望しながら食事を楽しめる「レストラン堀切」、鬼の洗濯板などの景色を眺望できる「展望施設」がある。名物「ソフトクリーム」を味わうのもお忘れなく。

堀切峠付近にはフェニックスが植えられ、夏にはハマユウの花も咲く 堀切峠付近にはフェニックスが植えられ、夏にはハマユウの花も咲く

堀切峠から道の駅フェニックスまでは歩道を使って徒歩でも行ける 堀切峠から道の駅フェニックスまでは歩道を使って徒歩でも行ける

宮崎市街中心街から堀切峠への南下途中にはスポットが満載!

宮崎市街中心街から堀切峠へは国道220号を南下してアクセスする。堀切峠までの道中には、「ひなた宮崎県総合運動公園」や観光スポット「青島」がある。ひなた宮崎県総合運動公園は読売ジャイアンツのキャンプ地として有名だ。また青島は島全体がパワースポットといわれており、島の中心には縁結びにご利益がある青島神社が鎮座している。ぜひお参りをしていきたい。なお、青島周辺でも堀切峠と同じく「鬼の洗濯板」を見ることができる。

宮崎市街中心街からひなた宮崎県総合運動公園へは車で約20分、同じく中心街から青島までは車で約25分の距離にある 宮崎市街中心街からひなた宮崎県総合運動公園へは車で約20分、同じく中心街から青島までは車で約25分の距離にある

鵜戸神宮で運玉投げをしよう

堀切峠からさらに南下してドライブする際にぜひ足を運びたいのが「鵜戸神宮(うどじんぐう)」だ。堀切峠からは車で約30分の距離にある。日南市、日向灘に面した鵜戸神宮は洞窟の中に本殿が鎮座する珍しい神社だ。縁結びや安産・子宝にご利益があるといわれており、多くの参拝者の姿が見られる。本殿までの参道を歩けば、ヤシの木や青い海、荒々しい岩などを眺めることができ、歩くだけでも楽しい。参拝後は亀の形をした石の凹みに「運玉」という石を投げる、名物「運玉投げ」をしよう。運玉が見事凹みに入れば願いが叶うといわれている。入れるのはなかなか難しいが、ぜひ挑戦してみよう。

堀切峠から鵜戸神宮へは国道220号を南下していく。海を眺めながらゆっくりドライブを楽しもう 堀切峠から鵜戸神宮へは国道220号を南下していく。海を眺めながらゆっくりドライブを楽しもう

スポット詳細

住所
宮崎県宮崎市折生迫
エリア
青島エリア
時間
24時間
休業日
無休
料金
無料
駐車場
あり
※無料

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          青島エリアのおすすめスポット

          宮崎のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました