関連する記事

関連する観光コース

- 佐賀 PHOTO ALBUM -

banner_photo

縁起の良い「宝当(ほうとう)」の文字にあやかり参拝者が増える中、宝くじの高額当選者が多数出たことから「宝くじが当たる神社」として一躍その名を広めた神社である。今では年間で、20万人もの人が参拝するようになった。ご祈祷は予約制。「必当守」などのお守りも人気である。

place

佐賀県唐津市高島523 (唐津・呼子エリア)

phone 0955743715

宝当神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/11 宝くじ当選祈願
高島へ渡る為に唐津城近くの城下桟橋へ。本来は定期連絡船に乗って高島に渡る予定だったが、既に出港済で次に来るのが随分時間がかかるので海上タクシーを利用する事に。Webで高島へ渡っている人の情報を見ると大半が行きは海上タクシーで帰りは定期連絡船という。小型漁船であろう海上タクシーに乗船していざ高島へ。料金は大人1人500円。

参拝は先に高島の守護神が祀られている塩屋神社に参拝後、宝当神社に参拝をおス...
投稿日:2019/12/09 船に乗ってでも行きたい神社
テレビなどでよく紹介される神社なので、「うわさ」を信じて??行きました。JR唐津駅を降りて徒歩10分程度、渡船乗場には観光バスツアーの人もいて一杯でした。10分ほどのミニクルーズを楽しみ高島に上陸。お土産売場の方と猫?の熱心なお出迎えがあります。何やら宝くじが当たるよう、くじを入れる金色の布袋を買うように…とのこと。別に買わなくても神社に行けるので、まずはお参りに、道には猫足の目印があるので、迷い...
投稿日:2019/12/06 行き方と帰り方
JR唐津駅から宝当桟橋へ行き(歩いて15-20分)、定期船「ニューたかしま」(片道210円)で島へいきます。JR唐津駅の観光案内所にフェリーの時刻表が貼ってあります。唐津城ながめながら10分くらいで島に到着。

フェリーから降りて「神社はこちら」の道しるべに従って歩いて5分くらいで宝当神社に到着。

せっかくなので、周辺を散歩すると、首輪をつけていない猫がちらほらといます。ちょっとした猫島のようで...

おすすめ記事

詳細情報

住所
佐賀県唐津市高島523 [地図]
エリア
唐津・呼子エリア
電話番号
0955743715
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
その他(喫煙場所は定期船乗り場にあり)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          佐賀 の主要エリア

          around-area-map

          佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。