関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

鯉の泳ぐまち

湧き水が豊富な新町一帯には全長100mの水路があり、錦鯉たちが優雅に泳いでいることから「鯉の泳ぐまち」と呼ばれている。子どもたちの豊かな心を育むことを目的として、昭和53年(1978)に色とりどりの錦鯉を放流したことが始まりで、水の都・島原を代表する風景となっている。

place

長崎県島原市新町2 (雲仙・島原エリア)

phone 0957631111

鯉の泳ぐまちの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/02 道路脇の水路に鯉が泳ぐ
島原は水が豊富な町。ところどころにある湧水池では鯉が泳いでいる。「観光交流センター 清流亭」の向かいには「鯉の泳ぐまち」と刻まれた石碑が立ち、その近辺の水路にも錦鯉が放流されている。道路脇の排水路にしか見えないところに泳ぐ錦鯉、写真映えのするスポットである。
投稿日:2020/01/03 謳っている程は鯉が多くない
島原市街地でも特に新町一帯の湧水が豊富な地区の側溝に鯉を泳がせています。
(アーケード商店街の一本東側の通り)
「鯉の泳ぐまち」と謳ってはいるものの、鯉は側溝をわたるコンクリート通路の真下に身を隠していることが多いせいで、意外と見かけませんでした。
そのため他の観光地の方が、鯉自体は多く見かけると思います。
投稿日:2019/11/25 ゆったりとした街並みを楽しめます。
静かに鯉が泳ぐ様は、このゆったりとした町なみにぴったりです。写真を撮るときにスマホやカメラを水に落とさないように。

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県島原市新町2 [地図]
エリア
雲仙・島原エリア
電話番号
0957631111
時間
24時間
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。