NAVITIME Travel

旧門司税関

歴史的建造物

明治42年(1909)に門司税関が発足したのを機に建設された、赤レンガ造りの外壁が印象的な建物である。昭和初期まで税関庁舎として使用されていた。現在の建物は平成6年(1994)に北九州市が復元したもの。門司税関に関する資料展示室や休憩室、喫茶店などが併設されており、関門海峡や門司港レトロを一望できる展望室もある。

place

福岡県北九州市門司区東港町1-24 (北九州・小倉・門司エリア)

phone 0933214151

旧門司税関の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/22 すばらしい建造物です。
横浜の税関もキレイですが、こちらも美しかったです。
古いレンガがそのまま使用されているのがステキですね。
個人的には税関のカスタム君が好きなので、汚れてよろよろになったカスタム君がいてくれてうれしかったです。
(横浜では毎日出し入れされてましたが、雨風で汚れてしまうためか最近鉄にかわってしまって大変残念です)
投稿日:2019/12/20 建物が綺麗!
建物が綺麗で、外から見ても中に入っても素敵でした。
税関らしく、没収された違法製品の展示があって面白かったです。
投稿日:2019/11/22 意外と穴場
赤レンガの結構立派な建築物。この下関の港が大陸貿易で当時相当な取り扱い高だったことがわかる新聞の写しがあっておもしろい。無論お決まりの税関として密輸等への啓蒙展示も多いのだが侮れない。

おすすめ記事

詳細情報

住所
福岡県北九州市門司区東港町1-24 [ 地図 ]
エリア
北九州・小倉・門司エリア
電話番号
0933214151
時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福岡 の主要エリア

          around-area-map

          九州最大の都市であり、世界の窓口としても有名な福岡県。博多港や福岡空港を利用して海外からの観光客も多いのが特徴です。福岡空港は国内26か所に飛行機が飛んでおり、関東や東北からは約1時間半、関西からは約1時間で到着でき、アクセスしやすい観光地です。 福岡県は大きく4つのエリアに分けられ、人気の観光地は共に「福岡・大宰府」と「久留米・筑後」エリアに集中しています。 福岡地域には、学問の神様として有名な「太宰府天満宮」、国立博物館最大規模である「九州国立博物館」などがあります。筑後地域では、「有明海花火フェスタ」や「大蛇山まつり」、「水の祭典・久留米まつり」など、多彩なイベントが開催されます。 福岡は食べ物がとにかく美味しいことでも有名で、天神には屋台が多く、福岡独特の雰囲気も観光の楽しみの一つ。屋台のほかにも、「親富孝通り」では辛子明太子や豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、さまざまな名物が味わえます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          福岡の写真集