えこりん村

観光牧場/農園

エコや環境がテーマ。自然、動物と親しくなる村

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を全国に展開する株式会社アレフ。同社が、環境負荷を軽減し、持続可能な社会形成に貢献したいと造ったのが、エコロジーテーマガーデン「えこりん村」だ。

多目的スペースもあるウェルカムセンター 多目的スペースもあるウェルカムセンター

エコを実践する場として誕生

「えこりん村」があるのは、空港のある千歳市の隣にある恵庭市。恵庭ICから約600mの場所に広大な敷地を有している。高速なら、札幌から約30分、千歳からは約15分で到着。公共交通機関で訪れるならば、JR恵庭駅の西口から無料送迎バスが出ているので利用を。JR札幌駅から恵庭駅までは快速で23分ほど、JR新千歳空港駅からは同じく快速で13分だ。えこりん村は、株式会社アレフが考える「エコ」(えこ)を実現するために、自然環境とのつながり(輪=りん)を大切にしながら展開するコミュニティーとして、2006年(平成18)にオープンした。

広い敷地で羊を放牧飼育している 広い敷地で羊を放牧飼育している

「とまとの森」などがある東エリア

えこりん村は東西エリアに分かれている。まずは東エリアにある「ウェルカムセンター」へ。えこりん村オリジナルのお土産が並び、フードコートが併設されている。その奥には、ガーデニンググッズや鉢花などを販売する「花のまきば」と「とまとの森」。とまとの森には、1粒の種から水耕栽培で育てられたトマトの木があり、2013年(平成25)には世界一大きなトマトの木として世界記録に認定されたというから驚きだ。このトマトを使ったジュースも販売されている。このほか、1000頭の羊を放牧飼育している日本最大級の「ひつじ牧場」では、夏にキャンプやBBQを楽しめる。キャンプ場のそばに「レストランらくだ軒」もある。

頭上にトマトが! 毎年1万数千個のトマトを実らせる。2018年(平成30)には2万486個という収穫数を記録した 頭上にトマトが! 毎年1万数千個のトマトを実らせる。2018年(平成30)には2万486個という収穫数を記録した

ウェルカムセンターで販売されているオリジナルのポテトチップス ウェルカムセンターで販売されているオリジナルのポテトチップス

西エリアにはすばらしいガーデンや牧場

西エリアは、ビュッフェスタイルの「森のレストラン Ten-Man」、有料エリアの「みどりの牧場」と「銀河庭園」がある。「みどりの牧場」では、アルパカやラマ、ミニチュアホース、ミニチュアロバが放牧されている様子を見学しよう。牧羊犬のショーも人気だ。「銀河庭園」は、約10万㎡の敷地を誇るガーデン。イギリスのガーデンデザイナーであるバニー・ギネスさんがデザインし、現在はガーデンデザイナーの吉谷桂子さんがスーパーバイザーとしてガーデンをより親しみやすく進化させている。遊び心たっぷりのガーデンは、一日中いても飽きず、気持ちをリフレッシュさせてくれる。春、夏、秋と違う表情を楽しめるので、シーズンごとに訪れたい。

みどりの牧場のアルパカ。毎年初夏に毛刈りをする みどりの牧場のアルパカ。毎年初夏に毛刈りをする

「銀河庭園」内にある「ドラゴンガーデン」は秋の庭 「銀河庭園」内にある「ドラゴンガーデン」は秋の庭

体験イベントもいろいろ実施

「人を良くする食」の提供から、農業・環境へと視点を広げていき、研究やそれを実践するフィールドのひとつとしてえこりん村を造った株式会社アレフ。観光や体験イベントを通じて、その思いを発信しているのも特徴のひとつだ。子どもが農業や自然に触れ合う「えこりん村学校」では、親子で楽しめるさまざまなイベントを実施(土曜のみ)。ほかにもガーデニングに関するワークショップや、村内の羊の毛を使ったクラフト作り体験などもある。これらはウェブサイトでチェックを。また、冬季は休業となる施設が多いので、こちらも訪れる前に確認しておこう。

羊の毛を使ったワークショップを体験できるほか、家で羊毛の小物作りをできるキットも販売 羊の毛を使ったワークショップを体験できるほか、家で羊毛の小物作りをできるキットも販売

スポット詳細

住所
北海道恵庭市牧場277-4
電話番号
0123347800
時間
施設により異なる
休業日
[夏季営業期間(4月下旬-10/31)]無休
料金
[銀河庭園&みどりの牧場入園料]大人1,200円、中学生以下600円、65歳以上1,000円、障がい者・介助者600円
※大人1名につき中学生以下5名まで無料

【「とまとの森」、「花のまきば」、「レストラン」】
[入園料]無料
駐車場
あり(300台)
クレジットカード
可(花のまきば、レストラン、ウェルカムセンターのみ。銀聯は不可
VISA、MasterCard、JCB、AMEX、その他)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
【昼】1,001-3,000円

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          支笏湖・日高エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました