関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

道の駅 230ルスツ

留寿都村を走る国道230号沿いにある道の駅。「蝦夷富士」の愛称をもつ羊蹄山を敷地内から眺望できる絶景地に位置する。館内のレストランでは地場素材を使ったメニューを展開。また、農林水産物直売所では、村内で収穫された新鮮野菜を格安で販売する他、加工食品も扱っている。留寿都村は童謡「赤い靴」の舞台として知られており、道の駅230ルスツのすぐ横に、赤い靴ふるさと公園が併設されている。園内には、童謡「赤い靴」のメロディが流れる三角屋根のトイレコーナーがあるほか、指圧で有名な浪越徳治郎先生の胸像が設置されており、記念写真を撮っていく人も多い。

place

北海道虻田郡留寿都村字留寿都127-191 (洞爺・登別・苫小牧エリア)

phone 0136472068

道の駅230ルスツの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/06 野菜等のお買い物に
雪もほとんど解けたのでドライブで寄りました。
この周辺はジャガイモの産地で有名。
ジャガイモのほかにいろいろなコメ・野菜等を売っていたがここの道の駅はやはりジャガイモ。
各農家が生産物を持ち寄り販売。男爵・メークイーンなど。
「はるか」という種類も買った。
硬めの芋らしく、また生でも食べられるようでガレットなどがおすすめとレシピ見ると書いてあったが、家に戻りカレーの具に。芋の形崩れることもなく存在...
投稿日:2019/11/09 トリプルルスツ
リゾート地にある道の駅。周囲は高級リゾート施設が林立する中、農作物直売所併設とこじんまりした道の駅。ジモティや一般庶民が立ち寄るには便利です。
投稿日:2019/10/22 サンドイッチを買いに
道の駅内にあるルスツ羊蹄ぶたいというお店のカツサンドが美味しいと聞き、ルスツリゾートに宿泊した際に訪れました。
注文してからカツを揚げるので10分くらい待ちましたが、カツは柔らかくジューシーで、厚さは5cmくらいあり大変ボリュームがありました。3個で1,000円と安くはありませんが、一見の価値はありです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道虻田郡留寿都村字留寿都127-191 [地図]
エリア
洞爺・登別・苫小牧エリア
電話番号
0136472068
時間
[4月下旬-10月]9:00-18:00
[11-4月下旬]9:00-17:00
休業日
年末年始(12/31-1/3)
駐車場
有(90台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。