パッチワークの丘

通り

二度と同じ表情は見られない、自然が大地に描く壮大なパッチワーク

北海道の観光パンフレットでもおなじみの、ヨーロッパの農村風景にも似た雄大な丘陵地帯。それらは美瑛で撮影されたものが多く、同じ景色を求めて、多くの観光客や写真家たちがここ美瑛にやってくる。美瑛の市街地を挟んで、北西側に広がるのが「パッチワークの路」だ。

このエリアには、道路のあちこちに車を停められるスペースが用意されている このエリアには、道路のあちこちに車を停められるスペースが用意されている

うねうねの大地を彩るパッチワーク模様

旭川から国道237号を通り車で約30分。美瑛坂を下る途中に「パッチワークの路」「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」などと書かれた看板が見えてくる。右折してゆるやかな坂道をどんどん上る。道の両側には起伏のある畑が広がり、畑では大型のトラクターがゆっくりと走っている。このエリアに広がる畑は、連作による不作を防ぐために、同じ畑でも毎年のように作物を変えて育てている。その作物が緑や黄色、白、茶色など、カラフルなパッチワークに見えることから「パッチワークの路」と名づけられた。この「パッチワークの路」から見える光景は毎年異なり、同じ景色は二度と見ることができないのだ。

パッチワークの路や、大雪山連峰を見渡せる「北西の丘展望公園」の展望台 パッチワークの路や、大雪山連峰を見渡せる「北西の丘展望公園」の展望台

どこを撮っても絵になる景色

美瑛の丘は3000年前頃に火山の噴火が集中したことで、泥流や火山灰などが堆積して自然に形成されたといわれている。その美しい丘景色で撮影されたCMやポスターも数多く、それをきっかけに人気となったスポットが点在。青空と畑の緑を背にたたずむ「ケンとメリーの木」、パッチワークの路一帯を一望できる場所にある「セブンスターの木」、農作物の彩る美しい景色が見られる「かしわ園」など、絵になる風景ばかり。思わず写真を撮りたくなるスポットに次々と出合える。パッチワークの光景を楽しめるのは6~10月上旬まで。11月下旬からは雪が舞い降り、冬は雪化粧をし、一面真っ白の幻想的な姿に一変する。

自動車のCMに登場し、一躍有名になった「ケンとメリーの木」 自動車のCMに登場し、一躍有名になった「ケンとメリーの木」

タバコのパッケージに採用された「セブンスターの木」 タバコのパッケージに採用された「セブンスターの木」

映画『愛を積むひと』のロケセット住宅。1日1組限定で宿泊が可能 映画『愛を積むひと』のロケセット住宅。1日1組限定で宿泊が可能

自転車で周るのもおすすめ

パッチワークの路を狭い範囲で観光するなら、レンタサイクルの利用ができる。気持ちのいい風を感じながら周遊すると、より北海道の魅力が肌で感じられるだろう。ただしここは丘。アップダウンが多いので電動アシスト自転車がおすすめ。「パッチワークの路」の入り口付近にある「ぜるぶの丘」は、広大な敷地に花が咲き誇り、色鮮やかな景観が魅力。晴れた日には展望台から大雪山連峰を眺めることができる。ジンギスカンが味わえるレストランもあり、ひと休みに最適な場所だ(2021年8月現在コロナ禍につき、ぜるぶの丘のレストラン、直売所、カフェ、展望台などは休止中)。

「ケンとメリーの木」から「ぜるぶの丘」までは車で約2分ほど 「ケンとメリーの木」から「ぜるぶの丘」までは車で約2分ほど

スポット詳細

住所
北海道上川郡美瑛町
エリア
美瑛エリア
電話番号
0166924321
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし
Wi-Fi
なし
備考
※地図は「四季の情報館」を指しています。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          美瑛エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました