知床五湖

湖沼

世界自然遺産・知床を自分の足で楽しみたいなら、まずはここへ

ヒグマの形跡も残る知床五湖散策は、知床観光の定番。安全に楽しめる木道ルートと、レクチャーを受けるなどしてから進む本格的な自然散策ルートがあり、どちらも自分の足で世界自然遺産・知床を楽しめる。

湖面に映る知床連山が美しい。自然遺産・知床の絶景をゆっくり楽しめるスポットだ 湖面に映る知床連山が美しい。自然遺産・知床の絶景をゆっくり楽しめるスポットだ

手つかずの自然が残る知床半島を散策しよう

日本にある世界自然遺産のうち、最も北にあるのが知床だ。知床半島の中央部から先端の知床岬にかけての陸地と、周辺の海を含む約71万㎡が世界遺産の領域となっている。陸地は羅臼岳、硫黄山などが連なる知床連山を中心に、壮大な自然が広がる。なかでもよく知られた絶景の地は「知床八景」と呼ばれ、知床五湖もこのひとつだ。原生林に囲まれた湿地帯に5つの湖がある。ちなみに「五湖」と名はついているが、雪どけの頃には増えることもあるとか……。この神秘の湖には、2つの歩き方がある。

虫が多いので夏でも長袖長ズボンが望ましい。黒い服はハチに刺されやすいので避けよう 虫が多いので夏でも長袖長ズボンが望ましい。黒い服はハチに刺されやすいので避けよう

知床五湖を見学するための2つのルート

見学ルートは、高架木道と地上遊歩道の2つ。高架木道は開園期間中であれば手続きなしで利用できる。知床五湖周辺はヒグマの生息地だが、高架木道ならば地上から高さがあり、電気柵に覆われているのでヒグマの出没にも影響されず、車いすでも通ることができる。小さな子どもがいる場合はこちらを進もう。ルート沿いには「一湖」がある。地上遊歩道は、ヒグマの活動期にあたる5月10日~7月31日は、専門ガイドによる引率が必須。予約が必要だ。それ以外の期間は、入り口にある知床五湖フィールドハウスで約10分間のレクチャーを受ければ、散策ができる。ガイドの引率とレクチャー受講は有料だが、次々と現れる湖を眺めながら進むこのルートは、野生動物の痕跡も間近に見られ人気が高い。

三湖にはネムロコウホネというスイレン科の水草が浮かんでいる 三湖にはネムロコウホネというスイレン科の水草が浮かんでいる

地上遊歩道の途中で見つけた、エゾシカの角。野生生物が暮らす自然のなかにいることを実感する 地上遊歩道の途中で見つけた、エゾシカの角。野生生物が暮らす自然のなかにいることを実感する

地上遊歩道のツアーに参加するときの注意点

地上遊歩道ルートなら、朝いちばんのツアーへの参加がおすすめだ。7時50分の駐車場オープンに合わせて車が列をなすため、早めの現地入りを心がけよう。駐車場がいっぱいになってしまうと、空くまで待つことになり、ツアーに参加できなくなる場合もある。午後の参加は特に注意が必要だ。JR知床斜里駅からアクセスする場合、斜里バスターミナルから出るシャトルバスの利用も検討しよう。シャトルバスは自家用車より優先的に進むことができるので、渋滞に巻き込まれない。また、ヒグマ活動期以外でも「ガイドに引率してほしい」という希望があれば、対応してくれる場合もあるので、事前に相談してみよう。

ヒグマの爪痕がはっきりとわかる。襲われたらひとたまりもないだろう ヒグマの爪痕がはっきりとわかる。襲われたらひとたまりもないだろう

静かに通り過ぎればエゾシカは逃げない。シャッターチャンスを逃さないで 静かに通り過ぎればエゾシカは逃げない。シャッターチャンスを逃さないで

ヒグマの住処に「お邪魔している」気持ちで

知床五湖には、自然だけでなく散策者の命を守るためのルールがある。地上遊歩道内への食べ物の持ち込みは不可。アメやガムも含め、匂いが漏れないようしっかりと密閉してあるもの以外は持ち込めない。飲み物も、水やお茶は持ち込めるが、糖分が含まれているものはダメ。見通しの悪い場所ではクマよけ鈴などで音を出し、ヒグマにこちらの存在を知らせながら進もう。同時に、ヒグマの気配には神経を尖らせて。音がしたら立ち止まって周囲の確認を。万が一、ヒグマに遭遇してしまったら、来た道を戻るケースもある。その場合、想定以上の時間がかかることもあるので、あとのスケジュールには余裕をもたせておこう。ヒグマと絶対に会いたくない場合は、安全な高架木道のルートを選ぼう。

高架木道ルートにある湖畔の展望台。ルート内には3つの展望台がありそれぞれに美しい眺めを楽しめる 高架木道ルートにある湖畔の展望台。ルート内には3つの展望台がありそれぞれに美しい眺めを楽しめる

スポット詳細

住所
北海道斜里郡斜里町字岩宇別549
エリア
知床エリア
電話番号
0152243323
時間
8:00-日没まで
※季節により異なる
休業日
[開園期間中(4月下旬-11月上旬)]無休
駐車場
あり(120台)
※乗用車500円
Wi-Fi
あり(NTT)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 木道で安心して観光できます。
    5.0 投稿日:2022.07.12
    木道で先端まで回って45分で駐車場に戻れます。木道に沿って電熱線が有るので、熊の侵入を防いでいます。途中に鹿が一頭いました。熊を探したけれどいませんでした。周りの景色に溶け込んだ木道は一見の価値有ですね。
  • 素敵な場所です
    4.0 投稿日:2022.06.04
    時間が無く、木道の往復だけで終わりましたが、知床連山の残雪を見ながらの散策は素晴らしいです。唯、当日はオホーツク海からの風が強く、スナップ写真を撮るにも苦労するような状況でした。風、雨等々の対策をしてゆく方が良いでしょう。
  • 雄大な羅臼岳
    4.0 投稿日:2021.10.08
    熊に対する注意などレクチャーを受けてエリアに入ります。よく整備されているので誰でも問題なく回れると思います。野鳥の声や植物に癒され、エゾシカも見られ、また雄大な羅臼岳が美しく、気持ちのいい時間でした。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          知床エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました