関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

函館市縄文文化交流センター

北海道初の国宝を常設展示

道の駅・縄文ロマン 南かやべに併設されている函館市縄文文化交流センターは、南茅部縄文遺跡群を中心に、函館市の縄文遺跡から出土した遺物を数多く展示。北海道初の国宝「中空土偶」も常設展示されている。函館空港から車で約40分。JR函館駅から約90分。

place

北海道函館市臼尻町551-1 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138252030

函館市縄文文化交流センターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/01/02 お宝発見
国道278号沿い道の駅縄文ロマン南かやべ隣接。利用料金300円。国宝「土偶」がフラッシュ無しで四方から写真取り放題と素晴らしい。世界遺産登録を目指す北海道・北東北の縄文遺跡群の一群である垣ノ島遺跡もテラス越しに見えます。
投稿日:2020/01/08 ゆっくり見たい充実の展示。
土偶を一目見たくて、閉館時刻寸前に到着。垣ノ島遺跡を一望する予定が、日が暮れて観られなかった。思いの外、時間を要する充実の展示内容なので、早めに到着する事をお勧めします。麗しく可憐な鳥の土偶を制作できるワークショップをしたかったけれど、之も時間切れにて体験出来ず。早めに到着すると、様々と楽しめる事でしょう。いつの日か再来したいものです。
投稿日:2019/07/04 中空土偶は是非みるべき
函館市内から山越えして車で約一時間、旧南茅部町にある施設。周辺の遺跡から出土した縄文土器などが展示されています。縄文の衣装を着けて土器の復元体験などもできます。とは言え、何よりなのが国宝中空土偶。これはみごと、是非見るべきです。小さな道の駅も併設されていて、関連の土産ものなども手に入ります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市臼尻町551-1 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138252030
時間
[4月-10月]9:00-17:00
[11月-3月]9:00-16:30
休業日
月(祝の場合は翌平日)、毎月最終金、12/29-1/3
※その他臨時休館あり
料金
[入館料]一般300円、学生・生徒・児童150円、未就学児無料
駐車場
あり(40台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。