NAVITIME Travel

運河公園

公園/緑地

大正12年(1923)に完成し、北海道開拓の玄関口として重責を担ってきた小樽運河。運河としての役目を終えてからはその約半分が埋め立てられたが、「北運河」と呼ばれる北部は当時の面影を残している。その北運河沿いに広がるのが運河公園である。園内には大正時代の石造り倉庫を復元した休憩棟や遊戯棟があり、家族連れにもおすすめ。中央部には、旧日本郵船小樽支店の船着き場を模した噴水池がある。

place

北海道小樽市色内3 (小樽・キロロ・積丹エリア)

phone 0134324111

運河公園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/24 当時の船輸送の光景が想像できる
北運河に面して運河公園があり、この運河公園のところまで船が入ってきていたという説明書きがありました。公園の周囲に今も残る倉庫に荷揚げをして、公園の奥にある旧日本郵政の建物が当時のオフィス。当時の運河を利用した船輸送の様子が思い浮かべられるような、ユニークな公園です。
投稿日:2019/07/16 20年ぶりに小樽へ
小樽といえば運河と言うことで、ポタリングしながら運河まで来てみました。
綺麗に整備されているので自転車でも回りやすく、ゆっくりポタリングできました。
投稿日:2019/04/20 歴史的建造物に囲まれた公園
ちょうど噴水が水を吹き出して、きれいでした。トイレも整備され、清掃もいきとどいて、気持ちよかったです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道小樽市色内3 [ 地図 ]
エリア
小樽・キロロ・積丹エリア
電話番号
0134324111
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集