関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

網走市立郷土博物館

網走の自然と歴史を学べる道内最古級博物館

北海道網走市にある博物館。米村喜男衛名誉館長に提供された約3000点に上る考古、民族資料を基礎に、網走をはじめとしたオホーツクの豊かな自然と古代から現代に至る歴史の流れを中心に展示紹介をしている。常設展ではヒグマやエゾシカ、アザラシなどの陸海の動物、色彩豊かな鳥類など多種多様な生物を展示している。ほかにも江戸から現代へ続く網走の開拓の歴史を当時の生活用具や漁業、林業の資料を通して学ぶことができる。また建物は田上義也氏の設計で、建築資料としても貴重な建造物となっている。

place

北海道網走市桂町1-1-3 (網走・北見・知床エリア)

phone 0152433090

網走市立郷土博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/01 建物自体がユニーク
郷土資料館ということで値段がとても安い割りに、昔の人々の生活を感じたり楽しめました。動物の剥製が大量にあります。個人的には、建物自体がユニークでステンドグラスがステキな、当時のモダンな雰囲気が感じられて好きでした。
投稿日:2020/02/26 1936年(昭和11年)築の博物館自体が文化財!
北海道で活躍した建築家田上義也の作品で最初から博物館として1936年(昭和11年)に作られました。彼に関するコーナーも一角に有りました。

フランクロイド・ライトに従事していた彼の特徴が沢山見て取れました。

館内のステンドグラスに螺旋階段はたまた木製の展示ケースも彼のデザインです。

博物館1階には「網走の自然」のコーナーで無数の剥製が・・・、2階には「網走の歴史」と題して街の発展と当時の生活の...
投稿日:2020/02/21 昭和時代の生活の歴史
入館料120円ではく製や石器、懐かしい昭和時代の生活文化コーナー等見るもの多く良かったです。特に生活文化コーナーは電化製品、ゲーム、おもちゃ等懐かしさを感じられて良かったです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道網走市桂町1-1-3 [地図]
エリア
網走・北見・知床エリア
電話番号
0152433090
時間
9:00-17:00
[11-4月]9:00-16:00
休業日
月、祝、年末年始(12/29-1/3)
料金
【入館料】
[大人(高校生以上)]120円
[小人(小・中学生)]60円
※団体(20名以上)は2割引
駐車場
あり(5台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(1F-2Fへの移動は階段のみで、昇降機なし)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。