NAVITIME Travel

桑田屋 小樽本店

和菓子

外はカリカリ中はしっとり、広辞苑にも掲載されている小樽の名物「ぱんじゅう」を販売しているお店。縦4センチ横3センチ、たこ焼き大ほどのサイズに餡やクリーム、チーズなどがぎっしり詰まっている。日常のおやつとして明治時代から慣れ親しまれてきた「ぱんじゅう」は、パンがまだ高価だった時代にリーズナブルな値段で登場した庶民の味。北海道産100%の薄いパリパリ生地にアツアツごっそりの具を詰めひとつひとつ丁寧に手作りしている。焼きたてのその場で食べるのが一番だが、電子レンジで温めた後オーブントースターで焼けば家庭でも焼きたてのようなパリパリ食感が楽しめる。

place

北海道小樽市色内1-1-12 小樽運河ターミナル1F (小樽・キロロ・積丹エリア)

phone 0134343840

桑田屋 本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/07 「ぱんじゅう」を食べる
小樽運河バスターミナルビルの1階に入ると、土産物店といくつかのテーブルがあり、コーヒーやケーキなどで軽食をとることができます。パンとまんじゅうを掛け合わせた「ぱんじゅう」とコーヒーをセットで注文しました。小樽は観光地のためレストランなどで昼食をとるとかなりの料金ですが、お腹があまりすいていないときにはここで軽食をとるのも良いかと思います。
投稿日:2019/04/03 ぱんじゅう
北海道の人気観光スポット、小樽市にある和菓子の専門店です。小樽運河ターミナルビルにあります。薄皮のなかにたっぷり入ったあんがおいしいぱんじゅうが有名です。
投稿日:2019/02/14 ぱんじゅう
ぱんじゅう??有名だったのね?全く知識もないままに、小樽を散策中に、素敵な建物を発見!入ってもいいのかな?と思いつつ中へ。???????。何だろう?テレビ?BS?かな?撮影中でした。邪魔になるかと、店を出ようとしましたが、言いですよと!!言っていただきましたので、焼きたてのばんじゅうやパフェやあんこ等を食べ、カフェブースにてゆっくりさせてもらいました!観光客少なくて逆にビックリでした。ちなみに撮影...

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道小樽市色内1-1-12 小樽運河ターミナル1F [ 地図 ]
エリア
小樽・キロロ・積丹エリア
電話番号
0134343840
時間
9:00-18:00
休業日
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、)
Wi-Fi
あり
喫煙
不可
ベジタリアンセレクション
なし
英語メニュー
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集