NAVITIME Travel

マリモ展示観察センター

資料/郷土/展示/文学館

阿寒湖北部に浮かんだチュウルイ島にある観察センター。特別天然記念物であるマリモの観察や生態を学ぶことができる。施設内には阿寒湖の湖底を再現した巨大な水槽が設置されており、天然摩マリモたちが静かに眠っている様子を見ることが可能だ。時にはびっくりするほど大きなマリモに出会うこともある。野外には阿寒湖に生息するイトウやアメマスなどを観察できるスポットもあり、ゆったりと阿寒湖の自然について学べる施設だ。観察センターへは遊覧船や高速船を使用してアクセスできる。

place

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20 (釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路エリア)

phone 0154672511

マリモ展示観察センターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/13 意外とでっかい!
マリモというとお土産で買ってきた可愛いマリモを思い浮かべるがここで展示している天然マリモはゴムまりのようにでっかいものばかりだった。因みにお土産用マリモは阿寒湖のマリモとは別物で他で採ってきた藻を球状に加工したものだということだ。
投稿日:2019/09/21 世界的に貴重な天然記念物「マリモ」を見ることができましたよ!!
世界的に貴重な天然記念物「マリモ」を見ることができましたよ。

約150個のマリモの成長過程や生息地のライブ映像も
観察できる施設でしたよ!!
投稿日:2019/08/19 チュウルイ島?
阿寒湖のチュウルイ島に観察センターは有ります。
経路は遊覧船じゃないと行けない珍しい展示場

その遊覧船は1時間半くらい、

ここは冬は凍る為?冬は閉鎖されてタイミングも重要です。

自然保護の観点?で島は上陸して展示してあるマリモはまた冬に元あった場所に移すとかで毎年違うマリモなのがビックリでした。

チュウルイ島から下船して15分後にはまた乗船するんですが建物自体は小さいので15分と言っても充...

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20 [ 地図 ]
エリア
釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路エリア
電話番号
0154672511
時間
6:00-17:00(船の運行により異なる)
休業日
無休(12/1-4月下旬は休業)
※船が欠航した場合は休業
料金
[阿寒湖遊覧船乗船料]1,590円
[マリモ展示観察センター入館料]410円
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB)
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集