木田金次郎美術館

美術館

岩内を描き続けた漁夫画家・木田金次郎

岩内港に面した都市公園・マリンパークに併設された美術館。生涯を通じて岩内の自然を描き続けた画家・木田金次郎の世界に触れることができる。木田金次郎は北海道洋画壇を代表する作家の一人。ダイナミックなタッチによる作品を多数展示しており、岩内に対する愛情と情熱を感じることができると評判だ。作品の展示に留まらず、岩内の自然や町に触れられる施設として周辺施設や地域の風土を結んだ様々なイベントも開催している。

スポット詳細

住所
北海道岩内郡岩内町万代51-3
電話番号
0135632221
時間
10:00-18:00(最終入場17:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、12-3月
料金
[観覧料]一般600円、高校生以下無料
駐車場
あり(40台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 「生れ出づる悩み」のモデルとなった画家
    4.0 投稿日:2020.01.17
    二度目の訪問になります。小さな美術館ですが、孤高の画家の生き様がわかり、絵画から伝わる情熱が感じられます。有島との出会いが、画家としての生きることを決心したそうです。3階の展望廻廊のから見える海が木田金次郎の愛し、描いた海です。
  • ウェルテル
    3.0 投稿日:2019.11.10
    駐車場は道の駅と共用。入館料500円がJAF割引で400円になるのは他の公設しりべしミュージアムと同様。有島武郎の小説「生れ出づる悩み」のモデルとなった画家として知られています。しりべしミュージアムロード共同展2019「晴れ ときどき曇り、ところにより雪」スタンプラリー参加館もPRが控え目。「開館25周年記念 特別展示 東京の木田金次郎」展同時開催。新作品の日本橋高島屋出品作品の「ボタン」や「バラ...
  • 寄り道の価値あり 「生まれ出る悩み」の木田金次郎画伯の美術館
    4.0 投稿日:2018.11.04
    文化の日 天気も良かったのでニセコの温泉を兼ねて付近の美術館めぐりをしました。木田金次郎画伯は 有島武郎の短編「生まれ出る悩み」のモデルとなったの北海道の著名な画家です。この小説は高校時代に読みましたが 当時の私には感動的で 記憶に残っています。美術館は旧岩内駅後にあるモダンな建物で 小規模ですが ゆっくり楽しめます。私は画伯の馬と太陽の絵が好きですが 今回は展示されていませんでした。文化の日...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          - NEARBY RESERVED PARKING -

          周辺の予約制駐車場

          parking photo

          【予約制】特P 栄5番地8駐車場

          parking icon 410m

          予約状況link icon

          積丹・余市エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました