NAVITIME Travel

桝形跡

その他の史跡/建造物

木曽郡南木曽町吾妻、国の重要伝統建造物保存地区に選定されている「中山道 妻籠宿」にある道。防塞施設としての役割も担っていた宿場において、外敵の侵入を阻むため直角に折り曲げた「桝形」と呼ばれる道が整備されていた。現在もその跡が保存されており、当時の名残を垣間見ることができる。

place

長野県木曽郡南木曽町吾妻妻籠宿 (木曽エリア)

phone 0264573123

桝形の跡の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/05 妻籠宿の中ほどに
江戸時代の中山道をはじめとして、どこの宿場にも城塞の役割の桝形が造られていて、妻籠宿の桝形は今も昔の姿が残っています。枡形付近の家屋は当時の面影を感じるところで嵯峨屋の屋根には石の重りが置かれていたり。松代屋などのとても雰囲気の良い所で桝形付近を見るだけでも雰囲気を味わうことができます。夏で暑いので車で妻籠の中央の駐車場に駐車して歩きましたが、約5分で桝形付近に着きました。この付近を散策するだけで...
投稿日:2019/07/26 宿場の防塞施設
宿場は、幕府により防塞施設としても造られており、敵の侵入を阻むために道を2度直角に折り曲げて、いわゆる「桝形」を設けていました。妻籠宿の真ん中あたりにも枡形跡が残っています。もとはもっと高い石垣が枡形ギリギリに広がっていたようですが、今でも石垣の一部が残っており防塞施設を垣間見ることが出来て良かったです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
長野県木曽郡南木曽町吾妻妻籠宿 [ 地図 ]
エリア
木曽エリア
電話番号
0264573123
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長野 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          長野の写真集