NAVITIME Travel

小松市立宮本三郎美術館

美術館

石川県小松市松崎町に生まれた洋画家 宮本三郎の画業とその魅力を様々な視点から紹介している美術館。企画展や特別展が年間を通して開催されており、イベントも行われる。親子で楽しく参加できる企画もあり、芸術を身近に感じることができる。

place

石川県小松市小馬出町5 (加賀・小松エリア)

phone 0761203600

小松市立 宮本三郎美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/07/07 面白い展覧会をしていました
宮本三郎の油彩画を見に行きましたが、面白い企画展示をしていました。宮本三郎以外の作品も展示されていました。見る人が作品名をつけたり、絵がしゃべっているかのような演出があり、結構楽しめました。
投稿日:2018/08/19 人物がが見ごたえありました
小松市役所の近くにはいくつかの美術館や博物館が有りますが、こちらはその一つです。宮本三郎氏の描く人物画は独特の色使いで鮮やかな色彩が印象的でした。
投稿日:2017/11/26 デッサン大賞展をやっていました
小松の博物館近くにあり、ミュージアム・パス(わずか500円)を使って、普段は目にしないデッサン展にお邪魔しました。
数多くのデッサンとデッサンに対する作者の思いが展示してあり、実に見ごたえがありました。普段はデッサンなどしない人間なのですが、引き込まれました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
石川県小松市小馬出町5 [ 地図 ]
エリア
加賀・小松エリア
電話番号
0761203600
時間
9:00-17:00
休業日
無休(展示替え期間は休業)
料金
[入館料]大人400円、大学生200円、高校生以下無料
駐車場
有り

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          石川 の主要エリア

          around-area-map

          北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          石川の写真集