NAVITIME Travel

男鹿観光海底透視船

遊覧船/水中観光船

男鹿半島北西の突端 入道崎灯台の下にある磯が、船の発着場になっている海底透視船。沖合いの岩礁・水島までとの間を約30分をかけて往復しており、気軽に男鹿の海底を眺めることができる。海藻類や魚を間近で眺められると評判だ。お勧めシーズンは水が最も澄む夏場。

place

秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2 (白神・男鹿エリア)

phone 0185382050

男鹿遊覧透視船の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2016/08/03 優しいおじさん
2才の息子と、私の両親とお伺いしました。実は3度目の正直でやっと乗船できました。1度目は去年の11月、もう期間が終わってしまっていて、2度目は先月、波が高くて欠航、3度目の昨日はお天気も良く、波も穏やかで水も澄んでいました。事前にお電話するといいと思います。

期間は4月から10月末まで、遊覧船なので波は1メートル以下の日に運航するそうです。

息子が操縦が気になってたようで、操縦席を覗きに行くと...
投稿日:2015/08/08 楽しい遊覧
透明な船底をのぞくと、横縞模様のべらが見えました。あとは大きな魚1尾が見えましたが、自然相手なので、必ず見えるとは限りません。それでも、30分の遊覧は、灯台も海から眺められ、楽しい遊覧でした。途中波が高く揺れました。1100円でした。
投稿日:2011/01/05 日本海の海底
男鹿半島入道崎の灯台近くから階段を下りていくと、海底透視船ののりばがあります。この遊覧船は読んで字のごとく船底が透明になっており、海底や魚を見るものです。しかし、ここは日本海、南の島のようなサンゴ礁やカラフルな熱帯魚はいません。ごつごつ武骨な岩に、時折魚がチラリ、水深が深くなるとその岩すらぼんやり、何を期待するかにもよりますが、あえて、海女さんでもなければ普段あまり見ることのない日本海の海底を見た...

おすすめ記事

詳細情報

住所
秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2 [ 地図 ]
エリア
白神・男鹿エリア
電話番号
0185382050
時間
8:00-16:30
休業日
無休(11月-4月下旬は運休)
料金
[乗船料]大人1,100円、子供550円

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          秋田 の主要エリア

          around-area-map

          「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          秋田の写真集