NAVITIME Travel

大蔵経寺

寺院

JR中央本線「石和温泉駅」北口より徒歩5分。僧・行基による722年の創建と伝わる真言宗智山派の古刹で、甲斐真言宗七壇林のひとつ。寺の名は1370年に甲斐国守護・武田信成が宝塔を建て、大蔵経を奉納したことに由来する。武田家の祈願寺であり、信玄が川中島合戦の戦勝を祈願した「将軍地蔵」が残されている。徳川家との縁も深く、家康の念持仏である「三面大黒天」などが現存する。国指定の重要文化財「絹本著色仏涅槃図」など文化財も多い。

place

山梨県笛吹市石和町松本610 (甲府・昇仙峡・勝沼エリア)

phone 0552622100

大蔵経寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2017/06/09 文化財がたくさん
JR石和温泉駅からも近い、武田信玄や徳川家康、代々の甲府藩主にも崇敬された古刹。たくさんの文化財を蔵しており、300円で拝観することができますので、仏教美術や歴史に興味のある方にはお勧め。石和温泉七福神めぐりの一つでもあり、お参りしている人がいました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山梨県笛吹市石和町松本610 [ 地図 ]
エリア
甲府・昇仙峡・勝沼エリア
電話番号
0552622100
時間
9:00-日没まで(庭園・現代仏画の拝観時間は9:00-16:30(最終受付 16:00))
料金
境内無料(庭園・現代仏画の拝観料は300円)
駐車場
有り

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山梨 の主要エリア

          around-area-map

          富士山で有名な山梨県は、東京からは電車やバス、車でアクセスができ、約1時間40分~2時間ほどで着きます。 山梨県は「富士山」がある県の一つで、日本の代表的な山の美しさをさまざまな角度から堪能できます。富士山に関連する文化財も数多くあり、「河口湖」や「忍野八海」など、周辺を見て回るだけでも飽きません。美しい渓谷の「御岳昇仙峡」や歴史的情緒のある「猿橋」など国の名勝も数多くあります。 内陸にある山梨県では魚が獲れないため、郷土料理としては山の幸を使ったほうとうが有名です。ほうとうは、長くて太い麺をカボチャや野菜と一緒に味噌ベースで煮る料理です。県内にはお店も数多くあり、さまざまな種類のほうとうがあります。また、身延地方では身延饅頭や身延湯葉といった郷土料理も楽しめます。その他、特産品のぶどうを使った甲州ワインや、お土産としても有名な信玄餅などもあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山梨の写真集