関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

飯尾醸造

創業明治26年(1893)の歴史あるお酢屋さん。お酢の原料となる無農薬のお米作りからたずさわっていて、そのお米を使って、自社の酒蔵で杜氏が「酢もともろみ」を仕込み、その「酢もともろみ」からお酢を造っている。創業以来ほとんど変わらぬ製法を守り続け作られるお酢は、雑誌やテレビで紹介されるほど人気が高い。

place

京都府宮津市小田宿野373 (舞鶴・天橋立エリア)

phone 0772250015

飯尾醸造の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/09 感動しました。
お酢について、特に意識したこと無かったですが、こちらを見学して驚きました。
本当に大切に丁寧に昔から伝わる作り方で米酢を作っていて、美味しい。今まで食していたお酢は何だったの?
投稿日:2019/08/04 見学予約をおすすめ
目の前を通りがかったので入ってみました。
常時開いている製品販売所は入ることができますが、工場見学は予約が必要。
ぜひ予約して改めて行きたいと思います。
投稿日:2018/09/17 酢作り 現場見学
富士酢で有名な飯尾醸造の蔵見学。ここは少人数のグループのみ対応 発酵中のタンクも覗かせてもらう。酢は酒を作ってから酢酸菌を入れて酢にするいう手間が。
ここの売店は商品10%引きで買える。ネット販売、他店での販売は全て定価。
団体バスはお断りの方針

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府宮津市小田宿野373 [地図]
エリア
舞鶴・天橋立エリア
電話番号
0772250015
時間
[蔵見学]9:00-11:00/13:15-16:00
休業日
日祝
駐車場
有り
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。