蔵の資料館

資料/郷土/展示/文学館

昔の姿そのままに無料説明もある蔵の資料館

登米市登米町寺池三日町にある資料館。明治16年(1833)創業の味噌や醤油、酒の醸造元「海老喜」に併設されている。国の有形文化財にも登録されている建物の内、酒の仕込みに使われていた蔵を利用し、酒造りの道具などの資料を展示。隣接する旧醤油仕込蔵は貸しホールや団体専用のレストランとして利用されている。

スポット詳細

住所
宮城県登米市登米町寺池三日町22
エリア
県北エリア
電話番号
0220522015
時間
9:00-17:00
休業日
不定休
料金
[入館料]200円
駐車場
あり(5台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          県北エリアのおすすめスポット

          宮城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました