角田市郷土資料館

資料/郷土/展示/文学館

伊達政宗・五郎八姫の手紙が見られる資料館

角田市角田町にある資料館。明治・大正期の地元の大地主の邸宅を利用し、郷土の歴史民俗資料や考古学資料の展示を行っている。毎年2月中旬からは、伊達政宗の次女・牟宇姫が角田石川家に嫁ぐ際に持参したと伝わる雛人形が展示される。

スポット詳細

住所
宮城県角田市角田字町17
電話番号
0224622527
時間
9:00-16:30
休業日
月(祝の場合は翌日)、祝日
料金
[入館料]無料(企画展は有料)
駐車場
あり(40台)
※無料、大型バス可
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 3代続いた氏家丈吉さんの邸宅
    4.0 投稿日:2019.09.15
    見学のメインになる家屋は三代続いた氏家丈吉さんの邸宅です。先代の没後に跡取りが父と同じ名前を名乗ったんだとか。その話を聞いただけで名家であることがわかりました。当時としては珍しい写真も残っていたりして保存状態がよかったです。見学は無料なのに説明してもらえました。
  • (角田市郷土資料館) 明治から大正にかけての旧大地主の資料館
    3.0 投稿日:2019.05.06
    角田市役所の南にあります。明治から大正にかけての旧大地主の資料館ですが、資料館には江戸時代から受け継いでいるものが沢山あります。蔵の多さにびっくりしですが、蔵の中には、歴史資料や民俗資料が展示されていました。
  • 角田市郷土資料館
    4.0 投稿日:2017.10.22
    「角田市郷土資料館」は、郷土の旧大地主初代と2代目氏家丈吉(うじいえじょうきち)氏が建築した邸宅を昭和60年6月に角田市が譲り受け、郷土資料館として整備したものです。年間を通して様々なイベントが開催されています。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          蔵王・白石エリアのおすすめスポット

          宮城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました