飛騨荘川の里

歴史的建造物

寄棟式入母屋合掌造りを保存する民族資料館

古くから荘川に伝承されてきた民家を移築保存する地域。200年以上の歴史に耐えてきた荘川村の伝統家屋「寄棟式入母屋合掌造り」の建造物が保存されている。そのうちのひとつ、旧三島家は宝暦13年(1763)に建てられたもの。県内で最も早く四間取り形式を取り入れた建物で、飛騨地方の民家の基本形となっている。各建物が当時の生活様式を今に伝える貴重な民族資料館で、毎年補修を行っているため保存状態も良い。

スポット詳細

住所
岐阜県高山市荘川町新淵53
エリア
高山エリア
電話番号
0576922681
時間
10:00-16:00
休業日

[冬季休業期間]12月-3月
料金
[入場料]大人400円、小人200円
※団体割引2割引
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          岐阜のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました