イーハトーヴォ 安比高原自然学校

○○の森/里、ふるさと村/自然の家等

北緯40度の豊かな自然のなかを専門ガイドと一緒に巡る

「中のまきば」と呼ばれている場所。木漏れ日が差し込むブナの二次林が広がっている 「中のまきば」と呼ばれている場所。木漏れ日が差し込むブナの二次林が広がっている

「イーハトーヴォ」とは、童話作家である宮沢賢治による造語で、心象世界にある理想郷を指す言葉。賢治は岩手を理想と捉えていたので、イーハトーヴォは岩手を表すともいえるだろう。自然をこよなく愛し、よく観察し、常に敬意を払っていた賢治のように、自然と人間、地球環境について学びを深めることを目的にしているのが「イーハトーヴォ安比高原自然学校」だ。学びの場となるフィールドは、ブナなどの広葉樹林に囲まれた自然のなか。この地域に詳しい専門スタッフのナビゲートで、自然との対話を楽しめるようなプログラム、スポーツ体験ができる。人気のプログラムは、ブナの二次林を散策しながらふかふかの腐葉土の上を歩く「ブナの森探検」、西洋版のかんじきを履いて冬の山を歩く「スノーシューツアー」など。ふだんは行きにくい場所にたどり着けるのが、ガイド付きツアーの醍醐味。雄大な景色のなかで、さまざまな話を聞きながら、四季折々の表情を楽しもう。

天気の良い日は、エリア内の川で水遊びをすることも。大人も童心に帰って楽しめる 天気の良い日は、エリア内の川で水遊びをすることも。大人も童心に帰って楽しめる

トレッキングコースの拠点「ぶなの駅」。この周辺は下草を刈るなどの手入れが行き届いて歩きやすい トレッキングコースの拠点「ぶなの駅」。この周辺は下草を刈るなどの手入れが行き届いて歩きやすい

地元の人々によってかつての景色を取り戻し、森林学習の場として再生された「あっぴ高原 遊々の森」 地元の人々によってかつての景色を取り戻し、森林学習の場として再生された「あっぴ高原 遊々の森」

スポット詳細

住所
岩手県八幡平市安比高原 ホテル安比グランド内
電話番号
0195736228

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          八幡平・安比高原エリアのおすすめスポット

          岩手のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました