湯神社

神社

今も昔も道後の湯を守り続ける名社

第12代天皇の景行天皇の勅命により創建されたと伝わる古社。大己貴命と少彦名命を主祭神として祀っている。かつて地震により道後温泉の源泉が被害を受けた際、祈祷を行って温泉を再び湧出させたと言われ、現在でも毎年3月には「湯祈祷祭」が行われる。

スポット詳細

住所
愛媛県松山市道後湯之町4-10
電話番号
0899210480

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 道後温泉を開いた神様を祀る神社です
    4.0 投稿日:2021.02.28
    道後温泉の老舗旅館、ふなやの正面玄関のすぐ前から、長い石段が続いています。石段脇には「湯神社」の石碑がありました。 上っていった先は平らで、左側が広めの駐車場になっていて、右手に、こちらの湯神社がありました。この湯神社は、道後温泉を開いた神様を祀っている神社です。境内には説明板があって、それによると、道後温泉はこれまでに何度か地震などによって温泉がでなくなったことがあるそうですが、この神社にお...
  • 道後の温泉の守り神なんですね
    4.0 投稿日:2021.02.01
    私たちが宿泊していた道後温泉の老舗旅館、ふなやの出入り口のすぐ前から石段が続いています。この石段の下には「湯神社」と書かれた石が建っています。数十段続いている石段を登った先に、こちらの湯神社がありました。 この湯神社は歴史ある神社なんだそうで、地震などの天災によって道後温泉の温泉が止まった際、湯神社での祈祷が行われた結果、再び温泉が出るようになったと言い伝えられているそうです。 神社のある場...
  • ひっそりとしていました
    4.0 投稿日:2021.01.12
    ガイドブックに載っていないせいか、誰もいなくひっそりとしていました。温泉が大好きなので、お参りしてきました。地震などで、温泉が止まると、神楽を奉納して祈願して来た神社だそうです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          道後温泉エリアのおすすめスポット

          愛媛のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました