長久手古戦場

その他の史跡/建造物

秀吉と家康が戦いを繰り広げた主戦場跡地

東部丘陵線(リニモ)「長久手古戦場駅」から徒歩約3分。1584年に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と徳川家康が激烈な戦いを繰り広げた「小牧・長久手の戦い」の主戦場跡地。同年4月9日、家康の勝利に終わった最後の合戦が行われた場所で、国の史跡に指定されている。この地で戦死した秀吉方の武将、池田恒興(勝入)・元助父子を悼む塚(国指定史跡)などが残されており、現在は「古戦場公園」として整備されている。

スポット詳細

住所
愛知県長久手市武蔵塚204
電話番号
0561560627
休業日
無休
料金
[見学料]無料
駐車場
あり
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          尾張北部エリアのおすすめスポット

          愛知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました