NAVITIME Travel

根室市歴史と自然の資料館

資料/郷土/展示/文学館

昭和17年(1942)に大湊海軍通信隊根室分遣所として建設された赤レンガ造りの建物で、現在は根室市とその周辺の歴史、自然資料の収集、保管、展示を行っている。ラクスマン来航時に描かれた俄羅斯舩之図(おろしゃふねのず) 、樺太北緯50度線上に置かれ日本とロシアの国境を示していた国境標石、チシマラッコの標本など貴重な資料が揃う。

根室市歴史と自然の資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/02/28 千島ラッコの剥製を見るため訪れました
世界的にも貴重な千島ラッコの剥製があります。事前に、根室に生息する野生の千島ラッコについてメールでの問い合わせをしましたが丁寧に返信いただきました。日本の水族館にいるラッコはアラスカやカリフォルニアのラッコたちで、千島ラッコを見られる場所は本当に限られています。
投稿日:2019/02/28 千島ラッコの剥製や毛皮、骨格標本があります
駐車場も無料です。無料の郷土資料館で建物の規模は小規模ですが沢山の根室の資料を探せそうな場所だと感じました。
展示の仕方もとても見やすく学芸員さんの説明もわかりやすいです。
観光としての一番の見どころは色々な動物の剥製の展示じゃないかなと思います。千島ラッコの剥製や毛皮、骨格標本も置いてあり、毛皮は触ることができました。千島ラッコやシマフクロウなど希少な動物以外の剥製はだいたい触ることができました...
投稿日:2018/08/22 根室の歴史、自然がよくわかる
花咲灯台に行く道の途中にレトロな旧通信施設の建物を使った資料館で根室の歴史に関する郷土資料や動植物、車石など自然の展示、保存を行っている。入場無料で駐車スペースもあるので、気楽に立ち寄れる。隣は同じような色調の建物だがこちらは現役の小学校。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道根室市花咲港209 [ 地図 ]
エリア
釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路エリア
電話番号
0153253661
時間
9:30-16:30
休業日
月、祝、年末年始(月が祝の場合、火が休館)
料金
入館無料
駐車場
有り(7台)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集