羽賀寺

寺院

女性的な曲線美をたたえる十一面観音立像に魅了される 

小浜に限らず全国に諸仏が数多くあるなかで、ひときわ美しいと評されるのが、羽賀寺の本尊、木造十一面観音立像である。奈良時代の女帝・元正天皇をモデルにしているとされ、高貴な美貌に誰しも目が釘付けになるはずだ。

本堂に安置される木造十一面観音立像。ふくよかで切れ長の目は、平安初期の仏像の特徴 本堂に安置される木造十一面観音立像。ふくよかで切れ長の目は、平安初期の仏像の特徴

天皇勅願で奈良時代に創建

羽賀寺は、小浜市中心部の北東に位置し、境内を羽賀山の山裾に置く真言宗の寺院だ。716年(霊亀2)に元正天皇の勅願によって創建されたと伝えられる。徳の高い聖天子が治める平和な世にのみ現れる鳳凰(ほうおう)がこの地に舞い降り、羽根を落として飛び去ったと聞いた同天皇が、僧・行基に命じて羽賀寺を建てさせたとの伝承が残る。寺名の「羽賀」も吉兆を予告する瑞鳥(ずいちょう)の羽根にちなんだものと推測できる。創建から1300年を数える境内は、豊かな自然に囲まれている。中門前を左に折れると一直線の参道と石階段があり、石階段の先に目指す本堂がある。本堂前で空を見上げると、雲が鳳凰のように見える。まるで別世界に来たようだ。

駐車場の先にある中門と開山堂 駐車場の先にある中門と開山堂

古木が覆う参道を本堂に向かって歩くと、俗世から徐々に離れていく気分に 古木が覆う参道を本堂に向かって歩くと、俗世から徐々に離れていく気分に

本堂は室町初期に再建された国重要文化財

本堂は室町中期の1447年(文安4)に再建された建物で、約600年前の偉容を今もとどめる国指定重要文化財だ。大きさは桁行5間(幅13.74m)、梁行6間(奥行き14.63m)、棟高13.21mで、入母屋造檜皮葺(ひわだぶき)の構造だ。やわらかめの屋根のこう配が軒先のほうで急に反り返る様式は、室町初期の北山文化の建築に類似が多いという。参拝前には本堂の左手前にある鐘楼で2-3回鐘を撞こう。鐘は法要や仏事の予鈴として撞くものであり、その響きには功徳があるという。ちなみに、参拝の帰りに鐘を撞くのは作法に反するそうだ。腰に力を入れて思い切り撞くと、ゴーンという音色が山あいに響き、心癒やされる。

高い杉木立を背景とする本堂の姿は、歴史を重ねた古刹ならでは 高い杉木立を背景とする本堂の姿は、歴史を重ねた古刹ならでは

鐘の音を2度、3度、自分の身にも響かせ、日頃の雑事や煩悩を忘れてみよう 鐘の音を2度、3度、自分の身にも響かせ、日頃の雑事や煩悩を忘れてみよう

貴重な色彩が今も残る

本堂の内陣では、中央の厨子(ずし)内に木造十一面観音立像、左手に木造千手観音菩薩立像、右手に木造毘沙門天立像が配される。三尊とも国指定重要文化財だ。木造十一面観音立像は10世紀初期の作と推定され、膝に届く長い腕、大小のひだを交互に彫る翻波(ぼんば)式の衣の文様は平安前期の仏像の特徴をよく表している。一方、木造千手観音菩薩立像は1165年(長寛3)、木造毘沙門天立像は1178年(治承2)の作だ。美術的に白眉なのはやはり木造十一面観音立像だろう。羽賀寺の創建に関わった女性天皇である元正天皇の御影に似せているとされ、146.5cmという像高はまさに等身大。ふくよかで女性的な曲線美に加え、造立当初のあでやかな彩色が多く残っており、同立像に魅了される人は多いはずだ。

本堂内陣。本尊が納まる厨子左側の脇侍は木造千手観音菩薩立像。さらにその左は木造延命地蔵尊坐像 本堂内陣。本尊が納まる厨子左側の脇侍は木造千手観音菩薩立像。さらにその左は木造延命地蔵尊坐像

スポット詳細

住所
福井県小浜市羽賀83-5
エリア
小浜エリア
電話番号
0770524502
時間
9:00-16:00
休業日
無休
料金
[拝観料]400円(20名以上360円)
駐車場
あり(30台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          小浜エリアのおすすめスポット

          福井のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました