なかのZERO(ゼロ)プラネタリウム

博物館/科学館

解説員の生解説で楽しむプラネタリウム

プロジェクターを使って星空を再現するデジタル式のプラネタリウムが出てきた中で、昔ながらの光学式プラネタリウムが楽しめる施設。光学式とは現在日本で最も多いタイプで、電球の光が細かな穴の開いた板を通ることでドーム天井に星を映し出す方式のこと。約8,500個の恒星数を映し出す投影機を使ってアナログ感のある星空を映し出している。投影は基本的に土日祝休日のみ(イベント時を除く)。解説員による生の解説が魅力のプラネタリウムだ。

スポット詳細

住所
東京都中野区中野2-9-7 なかのZERO西館4F
電話番号
0353405045
時間
[一般投映(土日祝)]14:00から、16:00から(1回50分)
[ちびっこプラネ(第1-3・5土)]11:00から(1回40分)
[こども星空探偵団(第4土)]11:00から(1回50分)
休業日
プラネタリウムの投影は土日祝のみ(イベントを除く)
料金
[入場料]大人(高校生以上)230円
子ども(3歳-中学生)110円
※2歳以下保護者の膝上無料

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 頑張れ
    4.0 投稿日:2020.08.28
    解説員の方が、チケットチェックや案内まで一人何役もこなします。優しい解説と臨機応変の対応で、マニュアルのプラネタリウムとは一線を画します。日本で一番古い機材と聞いた気がしますが、いつまでも残して欲しいと思います。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          新宿・大久保・中野エリアのおすすめスポット

          東京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました