柳屋

和菓子

パリパリの皮と上品な甘さのあんこが自慢。「天然もの」の鯛焼き

うろこまできれいに残るのは一丁焼きならでは(1枚180円) うろこまできれいに残るのは一丁焼きならでは(1枚180円)

「東京のたい焼き御三家」には諸説あるが、必ず名前が挙がるのが人形町「甘酒横丁」のなかほどにあるこの店。創業は1916年(大正15)。材料の作り置きはせず、毎朝仕込んでその日のうちに使い切る。一丁焼きの型を使い1枚1枚ていねいに焼き上げるため、皮が薄くパリッと香ばしいのが特徴。この型は戦前、鋳物職人が作ったものを現在も大切に使い続けているのだとか。連式のプレートでまとめて焼くものに対し、一丁焼きを「天然もの」と呼び区別する人もいるという。頭からしっぽの先までほどよくあんこが詰まり、どこからかじっても上品な甘さのあんこが口に入る。焼き立てをその場でほおばる人、箱入りで何10枚もまとめ買いする人もあり、季節を問わず行列ができる店。比較的混雑が少ないのは、午後2時前後と夕方近くだ。順番を待つ間、職人たちの見事な連係プレイを眺めるのが楽しく、小倉とバニラ、2種類のアイスクリームから選べる「アイス最中」(180円)も食べてみたい。

1枚ずつ職人がていねいに焼き上げる 1枚ずつ職人がていねいに焼き上げる

薄皮にほどよい甘さのつぶ餡がぎっしり! 薄皮にほどよい甘さのつぶ餡がぎっしり!

江戸情緒が残る「甘酒横丁」の名物店 江戸情緒が残る「甘酒横丁」の名物店

スポット詳細

住所
東京都中央区日本橋人形町2-11-3
電話番号
0336669901
時間
12:30-18:00
休業日
日祝
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 炭火焼き鯛焼き
    5.0 投稿日:2020.12.08
    炭火直火で丁寧に焼かれています。外がパリッと中がしっとりとしていて、餡があっさり目なのでとても食べやすいです。
  • しっとりあんこ
    4.0 投稿日:2020.03.23
    人形町の甘酒横丁にある有名なたい焼きのお店です。たい焼きのあんこはしっとりしています。他にアイス最中もあります。
  • 温め直しても美味しい
    4.0 投稿日:2020.02.27
    以前、いただいたことがきっかけで、近くに行った時は、立ち寄って購入しています。家に持ち帰り、オーブントースターで温め直せば、美味しくいただいたことができます。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          日本橋・銀座エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました