NAVITIME Travel

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館

美術館

長野冬季オリンピック・パラリンピックの開催を記念して設計された美術館。紀元前後にローマ帝国で作られ、虹色にきらめいて見える「ローマングラス」の瓶や壺などを展示している。隣接する円錐の建物は食事や喫茶が用意されたレストラン棟となっており、遠くからでもランドマークになる存在だ。「自然との共生」をテーマにした美術館は世界的建築家・黒川紀章氏の設計によるもので、楕円形の外観が特徴。地元山ノ内町出身の南画家・児玉果亭氏や現代ガラス作家・吉本由美子氏の作品などを展示している。

place

長野県下高井郡山ノ内町平穏1465 (小布施・野沢・志賀高原エリア)

phone 0269338855

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/16 建物は目立つものの・・・
とても目立つ外観と、長距離バスの停留所としての利用価値は高いものの、肝心の美術館としての機能は停滞気味だと思わざるを得ません。ただし、建物自体がひときわ目立つ美術作品だと言えるかも知れません。立派な施設だけに、少し惜しい気がします。
投稿日:2017/07/03 独特の建物
志賀高原への入口付近にある独特の建物です。案内板があるので、場所はわかりやすいかと思います。季節ごとに展示される作品が変わり、私が訪れた時にはローマ時代のグラスから小林一茶の掛け軸まで、とにかく所蔵品が幅広い。なかなかユニークな美術館でした。
投稿日:2017/03/22 黒川紀章の設計
この美術館は、世界的な建築家といわれる黒川紀章の設計。(東京都知事選に出馬したひといった方がわかるかも)企画展も良いが、扉のハンドル等やはりデザインされていてみているだけでも楽しい。バス停の前なのでバス待ちの合間にでも寄ってみるのも良いでしょう。館内は撮影OKとNGのところがあります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
長野県下高井郡山ノ内町平穏1465 [ 地図 ]
エリア
小布施・野沢・志賀高原エリア
電話番号
0269338855
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
木(祝の場合は翌日)、展示替期間
料金
[入場料]大人500円、小中学生300円
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長野 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          長野の写真集