関連する記事

関連する観光コース

- 大阪 PHOTO ALBUM -

banner_photo

重文指定多宝塔もある縁結びの「愛染さん」

大阪市天王寺区夕陽丘町、四天王寺前夕陽ヶ丘駅近くにある寺院。593年に聖徳太子により創建され、勝鬘経を講じ勝鬘夫人の仏像を祀った。後に金堂に愛染明王を祀ったことから「愛染堂」とも称されるようになり、縁結びの功徳があるとして信仰されている。豊臣秀吉により再建された多宝塔は国の重要文化財に指定。また、川口松太郎氏の小説「愛染かつら」のモデルとなった縁結びの霊木も境内に鎮座している。

place

大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36 (上本町・天王寺・市内南部エリア)

phone 0667795800

愛染堂勝鬘院の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/20 縁結びで有名な愛染さん
四天王寺の施薬院が起源と言われています。このお寺の多宝塔は桃山時代に豊臣秀吉が建てたもので、様々な戦災を免れ、大阪市内で最も古い木造建築物です。ただ、一昨年の台風の影響で現在は修復中です。金堂は大坂の陣の後に再建されたもので、愛染明王をお祀りしています。また、7月に行われる愛全まつりは、大坂三夏祭の一つですが、住宅街にあることから、昨年から出店がなくなってしまいました。
投稿日:2020/03/13 通称は「愛染さん」
寺伝によれば、593年、聖徳太子が開いた施薬院を起源とし、聖徳太子が勝鬘経を人々に講ぜられていたため、勝鬘夫人の仏像が本堂に祀られているため、勝鬘院と呼ばれるようになったそうです。その後、金堂に愛染明王が本尊として奉安されたことから勝鬘院全体が愛染堂と通称されるようになったそうです。小説『愛染かつら』のモデルとなった縁結びの霊木「愛染かつら」が境内にあります。縁結び、良縁成就・夫婦和合の功徳を求め...
投稿日:2019/11/10 聖徳太子開基
愛染明王を祀る。恋愛、縁結び、家庭円満などを司る仏様です。
映画愛染かつらのモデルになった縁結びの霊木が境内に鎮座してます。
6月末からの愛染祭りは大阪三大夏祭りだそうです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36 [地図]
エリア
上本町・天王寺・市内南部エリア
電話番号
0667795800
時間
9:00-16:30
休業日
無休
料金
[拝観料]無料
駐車場
あり(6台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大阪 の主要エリア

          around-area-map

          大阪府は近畿地方に位置する港湾都市で、商業の中心地でもあります。また、大阪城や国宝に指定されている住吉大社があり、歴史と情緒にあふれた県です。 大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港の二つの空港があり、国内外からのアクセスも良好です。 観光地に事欠かない大阪ですが、特に人気が高いのは「キタ・大阪駅・梅田・淀屋橋」の梅田駅界隈と、道頓堀や難波などショッピングやグルメが楽しめる「なんば・心斎橋」です。さらに「USJ・ベイエリア」には、海遊館やUSJなどの大型レジャー施設があり、こちらも一日いても飽きない大人気のエリア。 四季折々の自然に囲まれながら観光名所を散策するなら、「豊中・高槻・池田」などがおすすめです。 大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなどの粉もの、二度付け禁止の串カツなどなど。食い倒れツアーを体験するのもいいでしょう。