宇多須神社

神社

藩主の病を癒やした「利常公酒湯の井戸」も

金沢市東山1丁目にある神社。約1300年前に多聞天社として創建され、「毘沙門さん」とも呼ばれる。かつては藩祖・前田利家も祀られ、金沢城の鬼門守護の神社としても信仰された(現在は同市の尾山神社に遷座)。毎年節分には節分祭が開催され、地元の芸妓衆による豆まきなどが行われる。

スポット詳細

住所
石川県金沢市東山1-30-8
電話番号
0762528826
休業日
無休
料金
無料
駐車場
あり(10台)
クレジットカード
不可
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 前田利家公を祀
    4.0 投稿日:2020.10.27
    東茶屋街にあります、卯辰神を祀った事が始まりです前田利家公没後卯辰八幡を建立し利家を祀り藩社しました。
  • 桜がきれい
    3.0 投稿日:2020.04.23
    ひがし茶屋街のメインストリートを奥のほうまで進んでいき、左の小道を入った先にありました。それほど見どころがある感じではありませんでしたが、鳥居周辺や境内には桜の木が植えられていて、桜がちょうど満開でとてもきれいでした。
  • 桜満開
    4.0 投稿日:2020.04.14
    金沢では由緒ある神社で金沢城からちょうど鬼門にあたる場所に建てられたのがこの神社とのこと。そのため前だけとは縁の深い神社です。ひがし茶屋の一番奥にあり背の高い鳥居と満開の桜ばかりに気を取られて忍者の姿や逆さ狛犬など見落としてしまいました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          ひがし茶屋街周辺エリアのおすすめスポット

          石川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました