シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリーワイン資料館

資料/郷土/展示/文学館

日本ワインの歴史を最古の木造醸造所跡で学ぶ

実際にここで使われていた醸造器具などが展示されている 実際にここで使われていた醸造器具などが展示されている

シャトー・メルシャン勝沼ワイナリーの一角にある資料館。1904年(明治37)に建てられた、現存する最古の木造ワイン醸造所「旧宮崎第二醸造所」を改装したもので、日本ワインの誕生とその変遷、シャトー・メルシャンの歴史を知ることができる。展示されているのは、明治期以降、実際に使われていた醸造器具、樽、ラベルの変遷など。水車の力でブドウを破砕するなど、道具や資料が数多く展示されており、当時の醸造の様子がよくわかる。なかでも1879年(明治12)産の「高野家ワイン」は必見。ワイン醸造を学ぶため、土屋龍憲(つちやりゅうけん)とともにフランスに渡った高野正誠(たかのまさなり)が帰国後初めて醸造した、日本最古とされる貴重な国産ワインだ。

ワインギャラリーの向かいにあるシャトー・メルシャン ワイン資料館 ワインギャラリーの向かいにあるシャトー・メルシャン ワイン資料館

フランスでワイン造りを学んだ高野正誠の家で発見された、日本最古とされる国産ワインを樽の中に展示 フランスでワイン造りを学んだ高野正誠の家で発見された、日本最古とされる国産ワインを樽の中に展示

年間を通じて低温に保たれた地下の天然貯蔵庫は、2010年(平成22)まで実際に使用されていた 年間を通じて低温に保たれた地下の天然貯蔵庫は、2010年(平成22)まで実際に使用されていた

スポット詳細

住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1106-1
電話番号
0553441011
時間
9:30-16:30
休業日
年末年始
料金
[入館料]無料
駐車場
あり(40台)
クレジットカード
不可
喫煙
不可
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          勝沼・石和温泉エリアのおすすめスポット

          山梨のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました