関連する記事

関連する観光コース

- 埼玉 PHOTO ALBUM -

banner_photo

埼玉伝統工芸会館(道の駅おがわまち)

3.5

資料/郷土/展示/文学館

埼玉県比企郡小川町にある博物館。埼玉県の伝統工芸品が展示されている常設展示室では、小川町の伝統工芸である「小川和紙」の紙すきや、水引工芸、竹細工などが体験できる。そのほか、多種多様な作家による特別展示も開催されている。また工芸の里物産館では、実際に工芸品を取り揃えており、販売されている。

place

埼玉県比企郡小川町小川1220 (日高・飯能エリア)

phone 0493721220

埼玉伝統工芸会館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/05/19 道の駅 伝統工芸会館
久々に行ったらポピーが綺麗に咲いてました!!
今日はバラの会もやっていてバラの香りがしてとても良かったです。
和紙漉き体験もできるみたいなので、記念に一枚いかがでしょうか!?
投稿日:2019/02/16 紙漉きコーナーは見ごたえあります。
埼玉の伝統工芸品を集めている建物です。入館料300円です。行田のや足袋や岩槻の人形などが一か所に集められて展示していましたが、それらの伝統工芸品としての説明がほとんど無く、ただ品物が飾ってあるだけです。入館料を払ったのに、猫の版画展や七宝焼きの展示販売スペースがタップリとってありました。本末転倒のような気がします。
投稿日:2019/02/10 本館への入場は有料です。
雛人形といった埼玉県の伝統工芸品の展示と、小川町特産の和紙の手すき体験、和紙を使った工芸品作成体験ができます。同じ建屋内の工芸の里物産館は無料で入れますので、購入目的の方はこちらを利用してください。

おすすめ記事

詳細情報

住所
埼玉県比企郡小川町小川1220 [地図]
エリア
日高・飯能エリア
電話番号
0493721220
時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
[麺工房かたくり]10:00-16:00
[食事]11:00-14:00
休業日
月(祝の場合は開館)、祝の翌日(土日祝の場合は開館)、12/29-1/3
料金
[入館料]大人(高校生以上)300円(200円)、小人(小・中学生)150円(100円)
()内料金は20名以上の団体料金です。
駐車場
有り(100台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          埼玉 の主要エリア

          around-area-map

          埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。