古代オリエント博物館

博物館/科学館

文明発祥の地で見つかった貴重な出土品の数々を展示

コレクション展の館内。中央に見えるのは「ハンムラビ法典碑」の複製 コレクション展の館内。中央に見えるのは「ハンムラビ法典碑」の複製

古代オリエントをテーマとする日本初の博物館として1978年(昭和53)にオープン。オリエントとは現在のエジプトや西アジア地方のことで、世界最古の文明がこの地で誕生した。開館以来、シリアやウズベキスタンなどで学術調査を行い、これらの地の出土品に加え、古代オリエントの考古、美術、歴史に関する幅広い資料を展示している。年に2回特別展が開催され、それ以外の時期はコレクション展が行われる。コレクション展はかつて常設展と呼ばれていたもので、メソポタミアやイランなどの地域または時代ごとに所蔵品を展示。「シリアの発掘」コーナーでは、テル・ルメイラ遺跡の出土品をもとに台所と祭祀室の一部を復元している。「古代エジプトの文化」では小さなナマズのミイラが興味深い。「古代イランとその周辺」では、大胆にデフォルメされたコブ牛形土器が目をひく。見学するうちに、すっかり古代のロマンに魅せられている自分に気づくかもしれない。

シリア北部、テル・ルメイラの紀元前1600年頃の台所を復元。当時からパンやビールが作られていた シリア北部、テル・ルメイラの紀元前1600年頃の台所を復元。当時からパンやビールが作られていた

紀元前1500年頃のエジプトのレリーフ「彩色(さいしょく)人物像浮彫(うきぼり)」 紀元前1500年頃のエジプトのレリーフ「彩色(さいしょく)人物像浮彫(うきぼり)」

スポット詳細

住所
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館ビル7F
電話番号
0339893491
時間
10:00-16:30(最終入館は16:00)
※当面の間
休業日
展示替え期間、年末年始
料金
[入館料]一般600円、大・高生500円、中・小生200円
※特別展を除く
駐車場
なし
※サンシャインシティ有料駐車場あり
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、DinersClub)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店

情報提供: ナビタイムジャパン

チケット情報

更新日:2022.07.02

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          池袋周辺エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました