仙台文学館

資料/郷土/展示/文学館

仙台・宮城ゆかりの文学者をたどる

宮城・仙台など郷土ゆかりの文学者を中心に作品や関連資料を収集・保存し、次代につなげるために一般公開をしている。館内1階はエントランス。2階には情報コーナーやこどもの本の部屋があり、自由に絵本や資料を閲覧することができる。3階の常設展示室では井上ひさしをはじめ熊谷達也、伊坂幸太郎など郷土ゆかりの作家の作品や貴重な直筆の原稿、執筆時の創作メモなどが展示されている。不定期で講座も開催されている。

スポット詳細

住所
宮城県仙台市青葉区北根2-7-1
電話番号
0222713020
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、祝の翌日、第4木(祝、12月の場合は営業)、年末年始(12/28-1/4)
料金
[常設展示室観覧料]大人460円、高校生230円、小・中学生110円
※特別展・企画展については料金が変更となります。
駐車場
あり(40台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 開館20周年
    4.0 投稿日:2019.06.19
    仙台駅からバスで15分歩いて1時間位掛かります。丁度井上ひさしの劇列車と言う企画展を観て来ました。仙台に関わる作家が如何に多いか理解できました。静かな静かな場所。
  • 静かで落ち着ける文学館
    4.0 投稿日:2019.04.30
    仙台に旅行に行った際に寄らせていただきました。井上ひさしさんなど仙台にゆかりのある文学者が資料や書籍とともに紹介されています。仙台駅からバスが出ていて、文学館のすぐ近くに停まります。静かで落ち着いて時間を過ごせる文学館でした。
  • バスで行った方が無難
    3.0 投稿日:2018.11.10
    3階が常設展示と特別展示に分かれている。常設展示は井上ひさしをはじめとして、仙台にゆかりのある文学者に関する展示。特別展は、自分が行った時は「ガラスの仮面」だった。この2つを見ると大人800円であり、ちょっと高いな、特別展の内容に興味がわくなら別だけど、と思った。2階は受け付けと読書コーナーであり、実際は読書テーブルで学生さんたちが参考書や問題集を広げて勉強をしていた。1階は入り口とエントランス...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          仙台市中心部エリアのおすすめスポット

          宮城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました