関連する記事

関連する観光コース

- 埼玉 PHOTO ALBUM -

banner_photo

埼玉県立嵐山史跡の博物館

関越自動車道の東松山ICおよび嵐山小川ICから車で約10分、東武東上線の武蔵嵐山駅から徒歩で約15分。国指定の史跡で、続日本100名城にも選ばれている菅谷館跡内にある博物館。周辺にある四箇所の中世城館跡を中心とした紹介や菅谷館の主である鎌倉時代の武士「畠山重忠」のロボットが自身の略歴を説明する展示が行なわれている。毎年企画展も開催しているほか、見学会や歴史講座も期間限定で実施。

place

埼玉県比企郡嵐山町菅谷757 (日高・飯能エリア)

phone 0493625896

埼玉県立嵐山史跡の博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/03 百名城
日本百名城巡りの一環として初めて行きました。かつての菅谷館跡の中心部に、嵐山史跡博物館があり、スタンプも受付で押せました。せっかくなので展示と映像を見て勉強しました。博物館裏には柱の跡が発掘されていました。
投稿日:2019/05/29 菅谷館跡見学の前に行くと良いです。
菅谷館跡の歴史や比企郡にある城郭の説明とかが展示されているので、菅谷館跡見学の前に行くと良いです。菅谷館跡見学用のパンフレットとかも貰えます。続日本100名城のスタンプもこちらにあります。JAFの会員は割引となります。
投稿日:2019/03/21 菅谷館を見学される前に予備知識を本館でどうぞ
武蔵嵐山駅を挟んで反対側にある杉山城址から歩くと50分-1時間程度で博物館に着きました。訪問時は企画展(越山 上杉謙信侵攻と関東の城)を開催、本企画展からなぜ軍事的に劣勢であった北条氏が最終的に関東に覇を唱えることが出来た(出来かけた)のがが示唆されており興味深いものでしたが、企画展開催時は常設展が展示されておらず、肝心の重忠公にお会いすることが出来ませんでした。なので常設展の良し悪しは判断しかね...

おすすめ記事

詳細情報

住所
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757 [地図]
エリア
日高・飯能エリア
電話番号
0493625896
時間
9:00-16:30(入館は16:00まで)
[7/1-8/31]9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は開館)、年末年始(12/29-1/3)
※展示替えによる休館あり(2019/11/26-2019/11/29、2020/2/18-2020/2/20)
料金
[入館料]大人100円、高校生・学生50円、中学生以下無料
[入館料(団体)]大人60円、高校生・学生30円
※JAF会員証を呈示の方は大人60円
駐車場
あり 23台
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          埼玉 の主要エリア

          around-area-map

          埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。