NAVITIME Travel

Snow Peak Headquarters(スノー ピーク ヘッドクォーターズ) キャンプフィールド

キャンプ/オートキャンプ

三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー「スノーピーク」が運営する、約5万坪のキャンプフィールド。小高い丘陵地帯に牧場のために開かれた草原は、春から秋は緑の絨毯が広がり、冬は一面の銀世界となる。天気のいい日には粟ヶ岳や守門岳の姿が見られ、夜には満天の星が楽しめる。フリーサイトの他、AC電源区画オートサイトやモバイルハウス「住箱」もある。本社とストアを併設し、初心者はサポート付きの手ぶらキャンププランも利用できる。

place

新潟県三条市中野原456 (燕・三条エリア)

phone 0256412222

スノーピークヘッドクォーターズ キャンプフィールドの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/10/02 スノーピーク キャンプ場
管理された都会派キャンプ場。
シャワーも無料で使える。
水場もきれいでお湯も出て使いやすい。
スノーピーク好き、ユーザー、
今後買いたい人は非常におすすめ!
スノーピークのレンタルで、お試し可能!
投稿日:2018/09/26 スノーピーク本社キャンプ場
広大な芝生広場、スノーピークの見本市のようなキャンプ場。コールマンで武装してると正直恥ずかしい場所。しかし、ステップアップで将来、スノーピーク製品を手に入れたいなら、製品が格安で体験できるのはキャンパーにはとても良い!
キャンプを学びたいキャンパーにもおすすめ。
ふるさと納税制度で、手ぶらキャンプを選択できるのも魅力。活用を!
投稿日:2018/07/18 手ぶらキャンプ
手ぶらキャンプができると聞き、おじゃましました。キャンプに必要なものは、スノーピーク製品をレンタルしてくれます。巷では災害級の雨が降っていたこともあり、サイト内は結構すいていて、初心者にはちょうど良かったです。土砂降りの雨でも、中は濡れず、楽しく過ごせました。周りはみんなスノーピークのものを使っているので、スノーピーク以外のテントなどを買ったら、絶対行けなそうな場所なので、レンタルで訪れすのがオス...

おすすめ記事

詳細情報

住所
新潟県三条市中野原456 [ 地図 ]
エリア
燕・三条エリア
電話番号
0256412222
時間
[デイキャンプ]9:00-17:00
[ストア]9:00-19:00
休業日
料金
施設等により異なる
駐車場
有り(50台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
Wi-Fi
あり※宿泊者限定
喫煙
ベジタリアンセレクション
なし
英語メニュー
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          新潟 の主要エリア

          around-area-map

          北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          新潟の写真集