向日神社

神社

明治神宮のモデルとなった重文指定の本殿

阪急電車京都線「西向日駅」近くに鎮座する神社。御歳神は「向日神」で、本殿は室町時代の流れ造り様式の代表的な建築物として重要文化財に指定されている。また、この本殿は明治神宮の本殿のモデルにもなったことで知られる。境内には六つの御社の他に元向陽小学校の職員室等に利用されていた剣道場や、散歩コースとして親しまれている「勝山公園」、水上勉の小説「櫻守」にも登場する「桜の苑」などがある。

スポット詳細

住所
京都府向日市向日町北山65
電話番号
0759210217

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 明神さん
    5.0 投稿日:2019.12.01
    向日神社は、明神さんとても言われます。奈良時代、養老2年(718年)創建されました。本殿が国の重要文化財に指定されているほか、境内の多くの建物も国の登録有形文化財に指定されてます。
  • 阪急京都線西向日駅から徒歩10分です。
    5.0 投稿日:2019.09.11
    桜の頃が最も美しいです。勝山公園から裏参道をを歩くコースがあります。そして歴史的にも由緒ある神社です。
  • 毎年4月はここ。
    4.0 投稿日:2019.06.20
    大体桜の見頃は4月3日前後。表参道のソメイヨシノや山桜もいいが、勝山公園からの裏参道『桜の径』は珍種の株分け品種も多い、桜の研究者・笹部新太郎氏の庭園跡。紅葉の時期もいいが、是非とも春の朝に西向日・向日町駅から向日台団地前バス停まで歩いてほしい。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          桂・西山エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました