西院春日神社

神社

皇室ゆかりの病気平癒と厄除の古社

西院駅およびバス停「西大路四条」で下車して徒歩で約3分。佐井通りを北に進んだところにある神社。833年に淳和天皇が位を譲り、西院へと移ってきたのが始まりとされる。淳和天皇の皇女である崇子内親王の疱瘡が快癒したことから皇室の信仰を得て、現在でも多くの参拝者が祈祷のために訪れている。病気平癒や災難厄除けに御利益があるとされているほか交通安全や旅行安全を祈願する鹿島立ちの信仰も篤い。境内では六尺藤が見られ、毎年4月29日には藤花祭も執り行われる。

スポット詳細

住所
京都府京都市右京区西院春日町61
電話番号
0753120474
時間
9:00-18:00
休業日
無休
料金
[入場料]無料
駐車場
あり(6台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 良かった。
    5.0 投稿日:2021.05.19
    お正月に初詣で行きました。金粉入りの御神酒が飲めました。人もそんなに多くなく、雰囲気がよかったです。また行きたいです。
  • 歴史がある神社です
    4.0 投稿日:2021.02.12
    阪急西院駅から徒歩7-8分ほど、西暦833年創建奈良の春日大社から分霊したそうです。病気平癒にご利益が有ります。
  • 朱の社殿が美しい
    4.0 投稿日:2020.03.25
    「西大路七福社ご利益めぐり」をしました。大将軍八神社の次は、西院春日神社に参ります。淳和天皇が退位後に住まわれた淳和院離宮に、奈良・春日大社より分霊を迎えたのが始まり。境内には離宮の遺構なども残っています。病気平癒、災難厄除のご利益で知られています。春日大社を思わせる朱の社殿が美しいです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          太秦・花園エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました