関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

浦添ようどれ

西原ICから車で約5分。1265年からの咸淳年間に英祖王が築いたといわれる琉球王国初期の王陵。岸壁に横穴を掘って作られた墓室には英祖王、尚寧王が眠っているとされ、ようどれ(夕凪・死者の世界)と呼ばれている。石の階段を降りた先に前庭、加工された岩盤と石積みでできたトンネルの通路、一番庭、二番庭と順路に沿って紹介されている。二番庭からは浦添市、宜野湾市を一望。周囲は浦添城跡公園となっており、ゆっくりと歴史散策を満喫できる。

place

沖縄県浦添市仲間2 (中部・西海岸エリア)

phone 0988749345

浦添グスクようどれ館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/01 詳しく説明していただきました
世界遺産浦添城跡にしては小さな資料館ですが、館長?か学芸員?の方が詳しい説明をしていただき、とても感激しました。最初に観るDVDがとても参考になります。浦添丘陵地帯が沖縄戦の舞台になったハクソー・リッジの映画が放映され、一気に有名になった観光スポットでしょう。
投稿日:2020/01/09 棺の再現
こちらは浦添の歴史と城跡などについてわかりやすく展示している資料館です。
見どころは、浦添ようどれにあったとされるお墓(棺)が複製展示されていることろでした。
投稿日:2019/11/02 本当に小さな資料館
入場料は100円です。駐車場も広く訪問しやすいです。浦添ようどれの内部をわかりやすく展示してあります。浦添グスクのマップやパンフレットを貰えます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県浦添市仲間2 [地図]
エリア
中部・西海岸エリア
電話番号
0988749345
時間
9:00-18:00
休業日
無休
駐車場
有り

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。